広告・マーケティングTips Archive

広告係はマーケティングを勉強しよう

それが営業か事務かは分かりませんが、 小さな会社には大抵、チラシを作る係の人が居ます。 求人広告も含めて、対外的な印刷物に関わる人ですね。 この役割の人がまず勉強するべきは、マーケティングです。 チラシの作り方入門は、そ […]

買わない理由を考えてみる

需要がありそうな人がやってきて、商品を眺めて思案している。 しばらく考えた後、お客様(候補)は回れ右して帰って行った。 何故だろう? お店では日々、こんなすれ違いが起きています。 (1)これを必死にすくい上げるのもよし。 […]

販促メモ

過去に何度も、広告物に入れるべき要素に付いて書いていますが、 個人的に振り返ることがあります。 その時々で解釈や細かな項目は変わってきますが。 ■宣言と約束 ヘッドラインでは顧客が得られる結果に言及します。 これにイメー […]

ワードを使ってDMを作る

まぐまぐでは対応していませんけど、 独自配信のメルマガでは<name>のようなタグを配置した場所に、 リストの文字列を差し込むことができます。 なので、メルマガ登録時に名字も集めるようにしておくと、 こんな体裁でメールが […]

感情と文章

漫画家は絵を描いているとき、 その人物の表情に自分の表情が引っ張られます。 怒っている場面を描くときは怒った顔。 嬉しいとき、悲しいとき、楽しいとき、恥ずかしい時etc. それぞれのキャラクターの表情に、 描き手の表情も […]

需要に応える広告

広告の仕事は、まずもって読み手の感情を刺激することです。 このルールを踏まえていないと、とんちんかんな広告ができあがります。 ・ひたすら自社商品の良いところをアピールしたり ・専門用語を羅列したマニアックな説明をしたり […]

セールスレターの書き方

今日はセールスレターについて。 ちゃんと書いたセールスレターの成約率は、チラシの比ではありません。 悪用すれば詐欺商材も売れる危うさがありますが、 まっとうな商売であれば、 これほど役に立つ販促物もそうそう無いわけです。 […]

動画はやったもの勝ち

ある回転寿司屋でデジタルサイネージを見つけました。 店内の壁面に55~65型くらいのモニターを設置して 市場で魚を仕入れている様子を流していました。 その寿司屋は100円寿司なので、 味は「魚の切り身をのせたおにぎり」と […]

YouTube広告の誘導率

YouTubeを使った広告は下記の手順です。 1、YouTubeに動画を投稿して 2、これを広告してユーザーに視聴してもらい 3、販売サイトに誘導する 見た感じ、結構シンプルに思いませんか。 実際のところ、それぞれにハー […]

無料体験の役割

BSって通販番組が多いんですよね。 明らかにチャンネルの枠が余っている。 現在のチャンネル数が決まった当時は、 今よりもずっと景気が良くてイケイケだったのでしょう。 高齢化が進む田舎の住宅事情に通じるものがあります。 あ […]

人気投票・アンケートの使い方

このメルマガは、日々の投票でコンテンツのウケを測定しています。 その日の記事を評価する・しないは完全にあなた次第。 この時点では仮想的に、あなたの僕の「1 on 1」になっています。 これは、1人ひとりに届くメルマガの特 […]

内輪向けのサービス

内輪向けで対外的に閉ざされたサービスを提供すると、 囲い込んだ顧客との関係を深めるのに役立ちます。 典型は会員制ビジネスで、 これに参加する人は、選ばれたメンバーとして、 より「らしく」振る舞うようになります。 別に珍し […]

当事者はいつだって例外

詐欺に引っかかる人を、 「バカだなぁ」と遠目に眺める人は多いです。 でも、いざ自分が当事者になると引っかかる。 詐欺、あるいは詐欺的な商売が無くならないのは、 常に引っ掛かる人が居て、騙す側が儲かるから。 何故引っかかる […]

ことのいきさつ、誕生秘話

・○○ができるまで。 ・私が○○のプロとして独り立ちするまで。 ・弊社と○○という商品の出会い。 ・○○を発見した時の話。 ……斯くして今は□□であった!つづく! という具合に、コトのいきさつを説明するだけで、 割りと簡 […]

内幕を明かす

人は、仕事の仕組みや事情、値段の理由など、 内幕の情報に興味をそそられます。 何故そうなのか?という事情を詳しく知る人ほど、 実のところ行動をコントロールしやすかったりします。 知の縛り、とでも表現しましょうか。 感情を […]

本番前にテスト

今月出版される著書の制作工程で、ひとつ、心残りな点がありました。 表紙のデザインとタイトルをテストできなかったことです。 この工程をしっかりやれば、販売数が2割3割は普通に伸びる。 (表紙とタイトルの重要性は、今更言うま […]

販促と方言の使いどころ

販促物と方言の相性は、比較的良好です。 使うのを控える風潮を感じますけど、もっと積極的に使っても大丈夫です。 標準語は全国で理解できますけど、地場の商売にそんな配慮は必要なし。 要は、客(地元住民)にウケればいいのです。 […]

言葉で売る

商品を売るのは言葉です。 今日は自宅の近所にある酒屋さんが、 素晴らしいPOP仕事をしているのでご紹介。  この値段でこの味は反則。 『絶対に間違いない』一本です。 チリでNo1のスパークリング バルディビエソブリット  […]

結果を約束する

簡単な差別化の施策です。 「商品を通じた結果を約束する」こと。 結果を約束しない事業者は、案外多い。 そりゃそうだ。怖いもの。 約束は、怖い。 守れなければ責められる。 嘘つきのレッテルを貼られれば、致命的。 逆に言えば […]

商品価値は氷山の構造

ある革財布を3万円以上で売りたい。と考えたとします。 小ロットでレアな商品、質も良い。 しかし、同じような革財布が1980円で売っているのが、今の世の中です。 さてどうするか? 有名ブランドのロゴマークを付ければ、 簡単 […]