差し込み印刷を使ったDM


差し込み印刷を使ったDM

こんな体裁でした

明けましておめでとうございます、森内です。
本年も宜しくお願い致します。
………年始の挨拶はこれくらいにして(そろそろ飽きてますよね?)
今日は差し込み印刷を使ったDMについて。

今年は年賀状代わりに「手紙」を出そうと思い付きまして、
エクセルでデータベースを整備して、
ワードでテンプレートを組み上げて、新年のメッセージを書いて、
差し込み印刷で封筒と手紙を印刷して………。
そして、なんだかしっくりこなかったので、全ボツにしたのでした。

しかし、せっかく作ったテンプレートをパソコンの肥やしにするのも、
なんだか勿体なかったので、
必要な方に差し上げようとFacebookで呼びかけたのです。
すると、思いのほか反応がありまして、
お役に立つのであれば、メルマガでも紹介しようかな、と。

ひとまず、興味のある方は下記URLからダウンロードください。
長3封筒(定形郵便最大サイズ)の印刷テンプレートと、
手紙本編の差し込みテンプレ&サンプル文、
さらに、データベースの雛形がセットになっています。

【テンプレート ダウンロードページ】
http://digitalsignage-kure.jp/download.html
※ファイルは予告なく削除する場合があります。

前提の技能は、ワードで差し込み印刷の操作ができることです。
差し込み印刷は、年賀状を出すためだけじゃないですよ。
DM作りにかなり便利な機能で、マーケティングに使えるスキルです。
文中での名前や住所のほか、文章そのものを差し込み印刷することで、
「個人宛ての手紙」を短時間&大量に作ることができます。

操作画面はこんな感じです。
templates20140105-02

また、あらかじめ用意している文章パターンを組み合わせることで、
宛先にマッチした内容を組むこともできます。例えば……

山田さん宛ての手紙
・挨拶文(共通)
・パターン文 A(差し替え)
・パターン文 B(差し替え)
・パターン文 C(差し替え)
・結びの挨拶 (共通)

田中さん宛ての手紙
・挨拶文(共通)
・パターン文 A(差し替え)
・パターン文 X(差し替え)
・パターン文 Y(差し替え)
・結びの挨拶(共通)

こんな風に手紙全体をシステム化できるわけです。
もちろん、フルネーム、会社名、住所、名字、ニックネーム等、
個々の区別を付ける情報をデータベースに登録すれば、
細かなニュアンスまで差し替えが効くようになります。
この辺のさじ加減は、業種ごとにカスタマイズするといいでしょう。

ワードやエクセル(キングソフトオフィスもOK)という、
世の中にありふれたソフトであっても、
使い方次第で素晴らしいマーケティングツールになります。
定形郵便の最大サイズである、長3封筒の場合、
90円の送料でA4用紙10枚(両面印刷で20ページ)が封入できます。

コンテンツは何を書けばいいでしょうか?
メルマガやブログをやっている人は、その記事を載せるのもアリです。
面白いことに、WEBと同じ内容であっても、
レイアウトして紙に印刷した時点で別物になるのです。
嘘だと思うなら、実際にやってみるといいです。面白いですよ。

(‘-’)

正月早々せっかちな記事ですが、これも当メルマガの役割でしょう。
正月は明けます。
休みボケは程々にして、そろそろエンジンを掛けましょうか。

※この記事は1月5日に配信されたメルマガの転載です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing