ノマドの作法


カフェ

日陰的なポジションだから恩恵を100%独占できる。流行りに乗っかるだけの人は来ないで欲しい。市場が荒れるから。'Cafe at 36', Cowick Street, Exeter by Cathedral City Guide

メルマガの毎日更新を終了して、外出して書きモノする回数が減りまして、
今は日曜日の夕方ですが、久しぶりにファミレスでぽちぽち書いてます。
今ファミレスで書いているので、ファミレスがらみの話にしましょう。

カフェ等の外で仕事するスタイルをノマドワーキングと言います。
この単語は一瞬流行るように見えましたが、
すぐにメディアから消えましたね。
元々、持ち上げるようなスタイルじゃないですから、
僕としては世間様から忘れられるくらいでちょうど良いです。

しかしながら、ノマドの方法論は活用してもいいと思います。
「環境を変えて仕事する選択肢」は使い勝手の良いカードで、
結構安定してパフォーマンスを発揮できます。
僕はこの方法を活用して、3年間毎日メルマガを連載しましたし、
仕事の手の早さを手に入れました。

しかし、このやり方が市民権を得ていると「勘違い」しないことです。
格好良いと思い込んでいる方はそろそろ認識を修正しておきましょう。
というかですね、ガジェット好きとして言わせてもらうと、
そろそろ「カフェでドヤ顔MacBook」って恥ずかしくないですか。
執筆等のノマド向きな仕事は、タブレットやスマホでやる時代ですもの。
(ちなみに、執筆作業には「ポメラ」という選択もあります。
アレは本職のライターに支持されている説得力のあるガジェットです)

だいたい、ドリンクバーとデザートで粘るとか
店員からしたらウザイ客でしかないでしょ、実際。
繁忙時間帯にそんなのが居たら、水ぶっかけて追い返したいところでしょう。

前置きが長くなりましたが、
IT裏街道っぽい森内のノマドスタイルについて。
かなり貧乏臭い話ですが、現実ですから。

■お店の暇な時間帯に来店する
お互いのために、お昼時や夕食時は当然避けます。
だいたい居心地が悪いですよ、混雑しているお店は。
今は日曜日の夕方5時ですが、ぼちぼち客が入り出す時間なので、
早めにテキストを書いたら僕は退散します。
今現在はまだ閑散としているので、書けてますけどね。

■複数のお店をローテする
ノマドの利用をあらかじめ受け入れているのは、
会社として方針を定めているスターバックスくらいでしょう。
なので、スタバ以外のヘビーローテは、ちょっと僕は避けてます。
すいません、すいません、ちょっと書きモノに使いますよ………。
ええ、あの、お暇な時間帯にちょっと使わせてください………。

■何をやるのか決めて入る
暇つぶしや息抜きに入るわけじゃないです。仕事です。
わざわざカフェやファミレスの席で何をやるのですか?

■注文する
30分~1時間に1品くらい追加注文すると、
なんとなく小市民的なハートに言い訳できます。
だらだら居座ることが目的じゃないので、
追加注文するのが嫌ならさっさと切り上げましょう。

■ちゃんと仕事をする
まず、業務として計上するのかしないのか。
するなら、説明できる仕事である必要があります。
僕にとってカフェは無くてならない仕事場ですし、
カフェでメルマガを書くこと自体、広告宣伝の活動ですから。

(‘-’)

以上、生々しいところを書いてみました。
ノマドってのは基本的に肩身の狭いスタイルだと思いますし、
それが正常だと僕は考えています。
このスタイルが流行ると、僕は困る。
特に、勘違いして大きな顔をする客が増えると、大迷惑です。
都市部でPC利用を禁止しているカフェを見かけたことがあります。

少数派で日陰者だからこそ、メリットを享受できているわけです。
僕の「生産性の秘密」を潰されてはたまらない。
このメルマガの読者以外は、
どうぞ同じ風景に固定された環境で気分転換を工夫しながら、
その調子で仕事していただきたい。

裏技は、知っている人だけが使えばいいのです。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing