やることを決めよう


付箋

書いて貼ってこなして剥いで

おはようございます。森内です。
不定期刊になって最初の投稿ですね。
11月に入ってあっという間に1週間が飛んだ感じです。やれやれ。



今現在は、日々のメルマガという習慣を手放して、
手前の都合にリソース(資源)を振り分けている感じです。
どうするも、こうするも。
自分でやることを決めて、黙々とやるだけですね。
僕の場合は「付箋を書く→やる→付箋を剥ぐ」の繰り返し。
この単調なリズムが、なんというか麻薬的です。

仕事にしろ、趣味にしろ、
やることを具体的に決めないことには、何も始まりません。
努力のしようが無いですし、技量も伸びません。
具体的にやることを決めずに「日々頑張っている」というのは、
辛辣な言い方ですが、伸びないタイプの典型です。

拡散した行動でも、頭と身体の運動量はあるものだから、
満足しちゃうんでしょうね。
やることを具体的に決めた方がいいですよ。
その上での努力なら、目的に向けて一歩ずつ進んでいますから。



姪っ子が一人で宿題をやっているのを見て、褒めました。
おお、えらいなぁ、と。
「宿題さえやっときゃ、大人になって役に立つよー」
と、なんだか偉そうに語っちゃいました。
僕自身は宿題サボリの常習犯だったわけですが。

いや、これは、本気で思っていまして。
読み書き計算の次に、学校で得る仕事のスキルは、
「宿題をやること」じゃないかなと考えています。

宿題をキッチリやる、という行為は習慣です。
自由な状況に放り出されて、一つの仕事を自分の意思でやる。
時には自分自身の管理が必要です。
遊びに行こうと誘いに来る友達とどう折り合うか、何を優先するか。
場合によっては、自分に強制力を用意することもあるでしょう。

しかも、宿題をきちんとやっていれば、
最低限の学力は手に入るわけでして、
ああ、何故僕はこの価値をガキの頃に気づかなかったのかと、
多くの大人と同じく地団駄を踏んでおります。

かと言って、いいからやれと強制しても、
僕がそうだったように子供は逃げるわけです。
なので、僕は宿題という存在を持ち上げます。
機会があれば持ち上げて、その価値を認識して欲しいなと。

著書なんて出していると、子供の目には叔父が知識人に映るようです。
もっともらしい言い回しができる立場を利用して、
じんわり「宿題教」を布教したいなぁと思っています。



僕の地味な特技に、
「セットした目覚まし時計が鳴る寸前に起きる」
というものがあります。
旅行や仕事で早起きのプレッシャーがある時は、
何故か、セットした目覚まし時間の1~2分前に目が覚める。
この経験は10回や20回じゃないので、
人間の体内時計の精度って、結構洒落にならないです。
今朝は都合で、珍しく5時前に起きたので、
7時47分の今現在、こんなメルマガを書いているわけです。

体内時計の天敵は、枕元にあるスマホとタブレットです。
僕にとってはタバコ並に(僕は吸いませんが)忌むべき習慣として、
僕の生活を乱しまくっています。お酒より有害ですね。
ああ、忌々しい、しかしなかなかやめられない。
ネットサーフィンを始めると、11時に布団に入ったはずが、
気がついたら1時2時はザラです。
スマホやタブレットは寝室持込禁止ですね。
……今日から実施します。



先日セミナーに参加して、自社のホームページについて大いに反省してから、
チクチクと改装作業を進めています。
で、現在動画制作に関するお客様の声を募集しておりまして、
公開を許可頂いた方々にオファーをしています。
もう、ストレートに求めてますね。
「サービスするので推薦文を書いてくれ」と。

コメントや寄稿を求められる機会がありましたら、
勿論、寄稿先については吟味が必要ですけれども、
問題がなければ積極的に応えることをおすすめします。
「寄稿」すること自体が、自身の営業活動になるからです。

今現在、弊社のトップページには、数件の推薦文リンクを貼っていますけど、
http://www.digitalsignage-kure.jp/
寄稿された方々は「それぞれの分野のプロフェッショナル」でして、
弊社のHP上では「それぞれが頂点」に位置しています。
平たく言うと、寄稿することで格好が付くのです。僕なら喜んでやりますね。

さらに言えば、
「いやー、動画屋の森内って人に寄稿を頼まれちゃってさぁー
文章書くのは苦手なんだけど、頑張って書いてみたよ」
という具合に、話のネタになります。
これまた、寄稿する側される側、両方にメリットがあります。
間接的な持ち上げ合いになるわけです。

ほら、何しろ「お互いその筋のプロフェッショナル」でしょう。
自分の領域からの発信には力があるので、
それをやり取りすると、対外的に説得力が上がるわけです。
このレバレッジを認識しておくと、色々と捗ります。
良い関係を築く時の足がかりにもなりますよ。

(‘-’)

長くなりましたが、今日はこんなところで。
不定期刊ですが、また今度。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing