自分が上手くできる仕事をする


おしごと

種を明かせば単純。単に上手くできるからやってるだけ。

一昨日の記事で、僕は独立前から動画作りの経験がある、と書きました。
ウチが、比較的短期間で動画屋の体裁を整えたのは、
種を明かせば何のことはない、経験があったのです。
これは、起業で手を付ける仕事のヒントになるかもしれない。

在社時代は漫画広告のプロモ用にスライドショー動画を作りましたし、
イベント用の動画を制作したこともあります。
会社の経費でフォトフレームを購入して、
安価なデジタルサイネージについても研究したことがあります。
在社当時は事業化まで進みませんでしたが、
独立後に始めた漫画広告が早々にコケまして、
追い詰められてネタのストックを使った格好です。

当たるかどうか分からないカードを引くのではなく、
自分が今持っている手札から考える。

事務職が脱サラして念願のカフェを開業!
みたいなエピソードを、僕はおっかねえなと感じてしまう。
他業種からの参入で新しい発想・発明はよく聞く話ですけど、
だからって屋台骨のスキルが未熟でいいわけじゃない。

この点は、シビアに考えた方が良いと思います。
セミナーで知識を得たり、やる気になったところで、
お金と交換できるスキルが身に付くわけじゃないです。
実態として、必要なプロセスを踏まなきゃならない。
プロレスラーになるなら、身体を造る必要があります。
法律事務所を開業するなら、司法試験を通らないと。

で、そんな積み上げるような準備が無い場合。
起業前にやるのは、自分のスキルの棚卸しです。
今の手札でどんな役を作れるか思案するわけです。

(‘-’)

想像してみるといいですよ。
今日クビになって明日仕事を起こすなら、あなたは何をするだろうか。
切羽詰まった状況では、あいまいな夢より目の前の現実でしょう。
明日売り込んで、明日仕事して、明日お金を得るにはどうするか?
そんなの、自分が上手く出来ることをやるしかないでしょう。
色々な事情を排除してシンプルにすると、
一人で原っぱに放り出された時に何を始めるか、ですから。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing