真似の出来ない仕事


iphone5c

市場の反応はどうだろうか。by Compudemano

アップルが低価格競争に参戦しましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130914-00000024-jij-int
先立って、経営方針も変わっています。
……他所が真似できる仕事になったなぁ、という印象です。

なんだか評判の悪い廉価版のiPhoneにしても、
ジョブズが存命なら担当者を張り倒している施策でしょう、
しかし、彼はもう居ないわけです。
アップルほど世界中から俊英が集まる企業であっても、
ジョブズの代わりが出てこない。
なんというか、凄くないですか、この現実。

集団のシナジー効果は、一人の天才を凌駕する。
と、僕は学んで来たつもりですが、
一方で核となる人間ひとりが居ないだけで、
大きな組織が方針転換せざるを得ない現実もあるわけです。
社長の存在は大きいなぁ。と、
ボンヤリ考えながらこのニュースを見ていました。

Googleグラスだって、ホントはアップルが出すべきだった。
……と個人的には思うわけですよ。
http://matome.naver.jp/odai/2136745608788117301
米国ウエストヴァージニア州では2013年3月に
運転中のGoogleグラス装着を禁止する法案が提出されています。
まだ一般販売されてないのに、この影響力。

他所が代替できる、先取りできるアップルなんて、
長くWindowsを使っている僕からしても、あまり見たくないものです。
この選択の是非は、今後の数字が示すのでしょうけど。



僕は、他所に簡単に真似される仕事に危機感がありまして、
そういう仕事にならないよう、なるべく頑張りたいと思っています。
独立したら分かりますよ。簡単に客が去ります。
「お宅の代わりは他にもあるよ」
と暗に匂わせられると、血圧も上がりますが、
やる気メーターがガシガシ削れていきます。これが困る。

それでも仕事が欲しくて、
値段とか、妥協や譲歩の発想でサービスを付けると、
もお、仕事がちっとも楽しくない。
そんな状態で「お客様に感謝!」というお題目を唱えても、
すごく空々しい響きです。

お客に感謝するのは勿論大事ですが、
感謝できる状況に自分を持っていくのも大事です。
やせ我慢して笑っても、どこかで無理が出てきます。
値切り等への対処方法もありますけど、
一番良いのは、そもそもそんな状況にならないこと。
会社員だって同じでしょう。
自分の代わりが幾らでもいる状況。
揉めたら法律と組合頼みの闘争。
そもそも、そんな状況にならないのが一番良いです。

(‘-’)

解決の取り組みや対処療法以前に、「問題意識」があるかどうかです。
動機や危機感がなければ人は動きませんよ。
成長のために十分な時間があっても、なにも変わらない。
でも、歓迎せざる日はいつか来るかもしれない。
というか、今の御時世なら、ほぼ確実に到来するでしょう。
「何でもかんでも自己責任か」と自己責任を叩く風潮もあるようですけど、
いい大人なんですから、
ほどほどは、自分が背負う部分を見極めましょうよ。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing