畳み掛ける情報の動画


パチンコ

いやぁ、スゴイと思う。ホント。褒めないけど。by Dick Thomas Johnson

僕はデジタルサイネージという分野で動画を作ってますけど、
今現在、そのスジで強力な動画を作る業界と言えば……
……パチンコ・パチスロ業界でしょうね。

先日、ゲームセンターで「AKB48」の台があったので、
300円程投入して打ってみました。
わー。今時はこうなのか。すげえ。
期待感爆発の動画と、ピカピカ光る筐体は、
デジタルドラッグと呼ぶに相応しい。

パチスロはともかく、パチンコのスゴイところは、
プレイヤーが「受け身」で動画や演出を眺めている間、
時間を忘れ、お金がガンガン吸われている点です。
褒める気はありませんが、仕掛け側の真剣勝負ぶりは突出しています。



「大量の情報を畳み掛けるように」提示する。
あの業界の傾向ですけど、僕もそんな文法をよく使います。
視線を獲得する効果的な方法だからです。

<森内の制作例>









多くの中小企業や自営業は、
ユーザーに「畳み掛ける」だけの情報量を持っていません。
実際はあるのですが、提示できる形に整備していない。
その情報量の程度は、ホームページを見れば分かります。
社長1人がべらべら喋れるタイプであっても、
それは動画等のメディアに載せやすい情報ではない。
ホームページに掲載するほどに「まとまって」始めて、
対外的な発信に使えます。

今まで対外的な情報を発信していない人は、
まずは情報そのものを作り出すことですね。
これは、ブログに吐き出してもいいですよ。
その次のステップとして、出力した情報をまとめる。
まとめる先がホームページです。
業者に丸投げしてポンと作るモノじゃないんですよ、本当は。

動画は、その次のステップです。
ブログやホームページのエッセンスを凝縮して、
印象的な情報として動画をまとめます。
すると、
YouTubeにアップしたり、
何らかのイベントで再生したり、
名刺やメッセージカードに動画のQRコードを取り付けたりと、
あなたの持つメディアに向けた、新しい経路が作れるわけです。

(‘-’)

逆に、既にホームページを作っている法人や自営業者は、
対応する動画を制作することで、ぐっとコンテンツの力が高まります。
取り掛かる順番を間違えると良い結果にはなりませんが、
動画制作そのものは、けっこうお勧めできる施策です。
http://www.digitalsignage-kure.jp/web-de-doga.html

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing