事業の未来


聖火

普段はなかなか想像に至らない。

オリンピックの経済効果が3兆円の試算だそうで。
庶民にとってイマイチ実感の湧かない数字はさておいて、
食卓や雑談で「7年後」が話題になるのは、
とても明るくていいことだなぁと感じました。
身内と話題になりましたからね「7年後はどうよ」って。
庶民が未来に思いを馳せることが一番の誘致効果ではないか、
と言うとちょっと感傷的に過ぎますか。

未来について思いを馳せることは、
日常じゃなかなか少ないと思います。
自己啓発プログラムを真面目に実行する人は、
私は○年後には○○になっている!
みたいなイメージボードを作りますけどね。

で、ビジネスで未来といえば、事業計画です。
話を振っておいてアレですが。
僕は事業計画について、あなたに有用なアドバイスはできそうにない。
書類にまとめた事業計画書が無いのです。
(金融機関からの融資を受けていません)
事業計画そのものについて、個人的には思うトコロもありますが、
これも、申し上げる筋合いじゃないですね。

……書類の事業計画はありませんが、
・将来像をイメージする
・ポリシーに基づいて一貫性のある行動する
・プロフェッショナルに向けた継続的な取り組みをする
・情報発信を通じて信用を構築する
・練習で技量を高める
一応ウチは、これで3年間生き延びてます。
起業当初の事業がコケても持ち直しましたから、
これくらいなら、お伝えしていいでしょう。

確実に予想できるのは人口の増減だけです。
明日には大企業の発表で市場がひっくり返るかもしれない。
事業がどう転ぶなんて、分からないですよ。
本音で「あー、こりゃ分かんねえな」と思っても、
そんなの顔や口に出したら、舐められるじゃないですか。
仕方ないので、先達のスジの良さそうなやり方や、
自己の経験を「信仰」して、分かんない中をやりくりするわけです。

変化があれば、対応する。新しい道を探す。
超零細企業で、自己資金で回している弊社はかなり気楽ですが、
それでも不安要素が出てくると、夜寝れないくらい悩みます。寝ますけど。
そういうのが日常ですから、
これをイチイチ「おおごと」と捉えるようだと、気が持たないです。
普通ですよ。普通。
脱サラ前に、頭のスイッチを切り替えておきましょう。

(‘-’)

未来なんて全然分かったものじゃなくて、
単なる期待と想像にすぎない。
一つだけコントロールできるものがあります。
今現在の行動です。
今日ちゃんと仕事をすれば、明日の納品に間に合う。
今日販促を打てば、10日後には結果が出る。
今日練習すれば、本番で多少マシな仕事ができる。
これも普通です。普通。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing