影響を受ける


社長力養成講座

Amazonを見ると定価以上に中古価格が上がっている…。どこかで特定需要が発生したのかな。

昨日配信の記事は、WEB拍手の「追加」が多かったですね。
多分アレです、手抜き仕事の部下とか、いい加減な取引先とか、
きっと思い出すだけで血圧が上がるような
エピソードを抱えている人が多いのです、ええ。
今日はメタ記事です。



最近、ウチのアフィリエイトリンク経由で
『世界一シビアな「社長力」養成講座』
がよく売れています。
極端な内容の本がちょっと不思議な売れ方をしているので、
何かあるのかなぁとアレコレ想像しています。

この本の紹介記事は過去ログを検索する限り
メルマガで1回(2012/2/11)
ブログで2回(2012/2/2 2012/3/16)の合計3回です。

ウチがアメブロを削除される前の記事ですから、
現在のログはホームページの底に沈んでいて、
検索では引っかかりにくいんですけどね。
http://www.digitalsignage-kure.jp/designdog/entry-11153288330.html
http://www.digitalsignage-kure.jp/designdog/entry-11194178165.html
http://www.digitalsignage-kure.jp/designdog/entry-11164393683.html
当時アフィリエイトリンクを仕込んだバナー広告も掲載しているので、
過去ログを読んだ読者が関心を持ってくれているのかなぁ……。
とはいえ、最近急に売れ始めたのは、いかにも不自然です。嬉しいですけど。

次に想像したのが、何かの教材として需要があるのかしら、と。
といっても、こんな物騒な本を社員に読ませるってのは、
普通の会社だとなかなか想像しにくい。
積極的に事業を独立させて、社長を養成する方針なら分かりますが。
あとは、社長同志の勉強会の教材として……うーん?
この本を教材に使うサークルがあるとすれば、かなり実践的ですね。
そんなサークルなら、僕も覗いてみたいかも。

ダン・S・ケネディの社長力養成講座は、とても面白い本です。
現場の実態をオブラートに包まず書いているものだから、
心当たりのある人は読んでいて変な笑いが出ます。
ひねくれ過ぎるのも問題でしょうけど、社長は無知でも責任があります。
無知なまま社員への信用を謳って、それで上手く回るならいいですけどね。



飲食業で悪ふざけをSNS投稿するケースが後を絶ちません。
僕は、企業が賠償請求等でアルバイトを制裁する方針に賛成です。
安い賃金のアルバイトに責任を求めるのは如何なものか、
という意見もあるようですが、
これって、店舗への放火と原理は同じでしょう。
火遊びで火事になったなら、責任はとらないと。

そういえば、30年以上前、
僕が保育所か小学校低学年の頃で記憶も曖昧ですが、
焚き火にスプレー缶を投入して爆発させたことがあります。
当時はフロンガスだったのでまだマシでしたが、
今どきの可燃ガスだったら死んでたかもしれません。
滅茶苦茶怒られましたよ、そりゃあ。
無知って怖い。でもやらかせば結果が出ます。

ウチは違う?
そう、あなたの会社だけは特別なのです。たぶん。
確率の網を不思議な力でくぐりぬけて、
何故か心が綺麗で常識をわきまえた人ばかり、
あなたの会社に集まっているわけです。
人事の目は慧眼で、スジの悪いバイトも社員も入って来ません。
それに、観測しない限り現実じゃないですから。
シュレディンガーの猫ですから。



ひねくれた現実に接していると、だんだん心がやさぐれていきます。
虚無感や諦観が出てくる。
そういう時は、キレイなモノも見ておきたいですね。
信じられないほどのクソやアホは確かに居ますけど、
美しいものも実在します。
いい大人なら、外的な環境に左右されるだけでなく、
「自分が何から影響を受けるか」選んだ方がいいですね。
日本では、この点は完全に自由です。
無知なまま環境に流され続けるのもまた、可哀想な話ですが、
自分で気付いて動かないかぎり、どうにもなりませんから。

(‘-’)

今日でこのメルマガ1100号ですね。
つい先日の1000号でアレコレ書いているので、今日は書きませんけど、
100日100号ってのは、継続の習慣が付いてるとあっという間です。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing