メアドと個人情報


メール

メアドをGoogleで検索してみると……。photo by k14

ある読者さんから
「今後のメール配信お断りいたします。宜しくお願いいたします。」
というメッセージが来ました。
「このメルマガのトップに解除用のURLを入れてますから……」
と言いたいところですが、そんな返信しても仕方ないので、
そんな時はまぐまぐのページから手動で解除しています。

何故、こんなどうでもいいことをネタにしているかと言うと、
この手のメールが来たのが2年ぶりだったからです。
2年……いや、2年半かな。
積極的にメアドを集めていた時期は、結構こういうメールが来まして、
対応で精神が削れたのも想い出ですね。「良い」は付きませんけど。

今回のメールで、ちょっとセキュリティについて考えてしまいました。
かなり無防備だったからです。
言いっぱなしの内容で、当方に何の情報も送るつもりは
おそらく無かったのでしょうけれども、
独自ドメインのメールで送ってくる時点で、結構見えています。
場合によっては、Google検索で個人情報が出てきます。
気になる方は自分のメアドで検索してみましょう。

あなたの会社のメールアドレスは、
@(アットマーク)の前の文字列は「info」ではありませんか?
であれば、社名からホームページを検索して、ドメインを抜き出せば、
公開していなくても広告メールが送れます。
ちょっとひねって info2 info3 にもアタリを付けてみましょうか。
また、eigyou や soumu や 個人名 でも引っ掛かるかもしれませんね。

こんなのはハッキングですらありません。検索するだけですから。
専門知識が無い僕でもこの程度は思いつくので、
専門知識を持つ人であれば、色々とバレてしまうのでしょう。
「普通」にネットを使っている人は、
メールの匿名性は期待しないほうが良さそうです。

(‘-’)

僕に匿名でメッセージを送りたいときは
下部の『WEB投票』から送ってください。
誰が送ったメッセージか、僕は全く分かりません。
逆に、相談事をWEB投票経由で送ってもらっても、
メアドが書いていなければ返信はできません。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing