SOHOの設備メモ


コピー機

複合機とかつい欲しくなっちゃいますけどね。自前で買うより遥かに高額で高性能な機器が、コンビニで使えるわけでして。

先日、法人化に先立って作業場を大片づけしたのですが、
設備について改めて考える機会になりました。
SOHOの設備についてメモ。

■カラープリンターは純正インク?

純正インクと互換インクでは数倍の価格差があります。
昨今はカートリッジごとの互換インクが出まわっているので、
コストを考えるとこちらを選んでしまうのですが……。
やはり画質は変わります。

インクジェットのカラープリンターを
どのような用途で使っているかにもよりますが、
名刺のようなデリケートな印刷物を出力するのであれば、
純正インクでの運用がおすすめです。
うちのプリンタで互換インク・純正インクで比較したところ、
文字のにじみや発色が明らかに違っていました。
ちなみに、昨今は両面印刷&光沢のインクジェット名刺用紙もあります。

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001GSQZCW/mangakigyou-22/

また、チラシ等の広告物を印刷するのであれば、
互換インクが良いでしょう。ランニングコストが全く違います。
また、プリンタそのものも、安価なインクジェット&互換インクで、
名刺や挨拶状等の丁寧な印刷用と機械を分ける方が、何かと安定して使えます。


■コピー機

あると便利なコピー機。
しかし、うちのオフィスにはコピー機がありません。
今現在は各種申請でコピーが頻繁に必要なので、
「コピー機欲しいなぁ」と感じていますが、
喉元すぎれば熱さも忘れるので、
今の時期を過ぎても、まだ必要と感じるようであれば、
その時に購入を検討したいと思います。
コピー機って職場で必須な風ですけど、
うちの場合この3年間、近所のコンビニで用が済んでしまっている。
設備の導入ラインって、けっこういいかげんです。


■レーザープリンタ

DMを自前で作ろうと思ったら、レーザープリンタは欠かせません。
昨年10/30の記事でDMのコストを計算していますね。

—————————————————–
・A4用紙4枚、両面印刷で8ページ
・長4封筒に三つ折りで封入
・用紙のうち1枚は、カラー用紙を使用
・長4封筒に送り先を直接印字(ラベルを使わない)
—————————————————–

この仕様で1部あたりのコストは9円です。
(当時トナー代も含めて計算したハズ…)
モノクロレーザーのコストパフォーマンスは驚異的ですね。
難点がひとつありまして、ハガキとの相性はイマイチです。
熱でハガキが曲がりやすいのです。
年賀状だと「こんなの正月から出せるか!」レベルに曲がるので、
後で重しをかけて、平坦な体裁にする作業が加わります。

(‘-’)

設備と言えば、何と言ってもパソコンがありますね。
これは語ると長いのでまたの機会にします。
あとは「机と椅子」これも語ると長い。
一言で言えば、自分の身体に合ったものを選ぶ、これに尽きます。
ホームセンターで安物の椅子を買わないことです。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing