ビジネスを所有する派遣社員


リーマン

副業もあまりうるさく言われない。派遣の立場は弱いが便利でもある。

トモダチのトモダチが……系の話ですが、
派遣社員のAさんは、学生向けのアパートを所有しているそうです。
アパートの管理人は奥さんで、日々の仕事が大変だと愚痴っていた……。
僕が聞いた情報はこれだけです。赤の他人で面識もありません。
その時は「へー面白いな―」で終わったのですが、
ビジネスの話題としては、なかなか興味深いものがあります。
想像を交えて話をふくらませてみます。

まず、派遣社員がビジネスオーナーであること。
世間的には、なかなか予想外な組み合わせです。
僕は派遣社員の経験がありますけど、
派遣社員は使い捨ての立場の代償として、
そこそこ待遇が良く、稼ぎやすいです。
責任も限定的ですから、上司や先輩の忠犬ポジションに異存がなければ、
そこそこ気楽にやれます。まあ、これは勤め先次第ですけど。

マトモな派遣会社からの契約であれば、
きっちり残業代が計上されますから、労働のモチベーションは保ちやすい。
自分の時間が安定して確保できるのが強みですし、
実家暮らしであれば、年間100万円程度の貯金は楽勝です。
この時間やお金の使い方次第で、人生の立ち回りが変わります。
勉強時間があるので、起業の準備には向いています。
遊び呆けている人は知りませんよ。

派遣談義はさておいて、
世間的に不安な職業に挙げられる派遣社員が、
「実は不動産のオーナーとして稼いでます♪」
というのは、なかなか痛快な話です。
派遣社員を見下す正社員より、実はずっと収入があったりして……。

アパートのお値段は幾らだろうか?
ざっとネットで調べると、割安な中古物件で2000万円台のイメージです。
(数百万円の物件もありますが、これは今回除外します)
30代の派遣社員が2000万円を工面するのは、なかなか骨です。
貯金だけでなく、借入があったと考えるのが順当でしょう。

多くのサラリーマンは、お金を稼ぐために借金する発想がありません。
サラリーマンと実業家を分けるポイントのひとつです。
(借入無しで回している僕はあまり強く言えませんが……)
一戸建ての自宅を買えば、自分が住んでお金を返すだけですが、
利益を生む資産を買えば、利回りが返済額を上回った時点で、
お金の成る木を所有することになります。

とはいえ、経験の無い人にとっては不安な領域です。
それは誰だって同じで、おそらくこのAさんも不安だったでしょう。
アパートを購入することと、そのために借金をすることは、
多くのサラリーマンには思いもつかない「冒険」なのです。
冒険者は財宝を得る。
結果、彼は派遣社員と不動産オーナーという2つの顔を持ちました。
個人的な感想ですけど、ちょっと格好良いですね。

周囲の人が不安でやらない行動は沢山あります。
起業や投資はその典型。
冒険の結果、大怪我をすることもしょっちゅうあって、
「それみたことか」と笑う人もいる。
さらに進むと、匿名掲示板で悪態を書きつける人もいる。
卑しい性根だとは思いますが、これも人間性の一部です。

(‘-’)

僕達は当事者です。傍観者ではない。
世の中には人知れず冒険に挑戦して、成功する人もいるのです。
自分の人生観は、自分の人生の中心です、が。
世の中いろんな人がいますから、
人様の成功を祝福したり、そこから学ぶ姿勢も大事かなぁと思う次第です。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing