Monthly Archive:: 6月 2013

ビジネスを所有する派遣社員

トモダチのトモダチが……系の話ですが、 派遣社員のAさんは、学生向けのアパートを所有しているそうです。 アパートの管理人は奥さんで、日々の仕事が大変だと愚痴っていた……。 僕が聞いた情報はこれだけです。赤の他人で面識もあ […]

看板通りの仕事をしよう

先日の記事で宣言した通り、 合同会社設立に向けて作業中です。 社名はちょっと悩ましかったのですが、 結局「マンガード合同会社」にしました。 定款(ていかん)を決めてー 資本金入金用の口座を作ってー 会社用の実印を発注して […]

Win-Winについて

Win-Winは自己啓発やビジネスで定番のテーマです。 ゼロサムゲーム、椅子取りゲームでは先が無い。 Win-Win(互恵関係)の構築が共存共栄の鍵である。 似たような言葉で、シナジー効果なんてのもありますね。 実際、こ […]

実績が出来るまでにやること

仕事を始めて一番しんどいのが、信用ができるまで、です。 顧客や市場から絶大な信用があれば、仕事に困ることはありません。 これが全てと言っても良い。 これを担保するのが実績で、実績が出来るまで辛抱の時期が続きます。 じゃあ […]

目立っても仕事になるとは限らない

ネットでも紙媒体の広告でも同じですけど、 目立たないと認知されないので、仕事にはつながりません。 しかし、目立てば仕事になる、とも限りません。 お客が仕事を頼む時は、常に問題を抱えていて、いたって真面目です。 談笑の中で […]

啓蒙の媒体

仮に、 「布団ダニによる子供の感染症事例(※)」 というヘッドラインで目を引いて、 医療知識の豊富なコピーから、 布団乾燥機の販売に繋げる広告があるとします。 (※でっち上げですから信じないように) この広告には「注意喚 […]

セールスレターの書き方

今日はセールスレターについて。 ちゃんと書いたセールスレターの成約率は、チラシの比ではありません。 悪用すれば詐欺商材も売れる危うさがありますが、 まっとうな商売であれば、 これほど役に立つ販促物もそうそう無いわけです。 […]

選別のメッセージ

マーケティングにおけるメッセージの役割は「選別」です。 「だれでも良いから来てくれ」 というメッセージは下策ですから、発信には気をつけたいものです。 以前書いた事がありますが、 僕は同条件の求人広告で、 前任者の10倍以 […]

動画はやったもの勝ち

ある回転寿司屋でデジタルサイネージを見つけました。 店内の壁面に55~65型くらいのモニターを設置して 市場で魚を仕入れている様子を流していました。 その寿司屋は100円寿司なので、 味は「魚の切り身をのせたおにぎり」と […]

自分の作品が欲しいのか、結果が欲しいのか

チラシであれ、動画であれ、WEBサイトであれ、 あなたが「売るための媒体」について勉強せずに作るなら、 それは単なるあなたの作品であり、自己表現に過ぎません。 商業的な成果が得られると期待しない方が良いでしょう。 身も蓋 […]

自分の好みで開業した後は

独立起業は自分の好みに起因する場合が多いです。 というか、それがほとんどです。 お花屋さんがやりたいとか。 お菓子屋さんがやりたいとか。 黒いTシャツと鉢巻き姿でドヤ顔のラーメン屋がやりたいとか。 そのカタチは様々ですが […]

お仕事の種類と選択

今週は東京出張のため、記事を書きためています。 似たような傾向の記事が続いていると思いますが、 この点ご容赦ください。省エネ省エネ。 昨日僕の仕事について少し触れたので、もうちょっと書いてみます。 お仕事の種類と選択につ […]

事業主の労働時間

友人とチャットしていて改めて感じたのですが、 事業主の労働時間はやっぱり社員と違います。 週50時間以上働いてる?と言われても、正直困る。 計算しにくい、言いにくい。 沢山働いているから?逆です、労働時間が短いから。 ア […]

ハードの進化

動画屋としてのウチの商売で、 近い将来の懸念材料が、映像の高繊細化です。 アナログ放送の解像度が地デジ化で一気に引き上げられて、 さらに2020年には現在のフルHD液晶16枚分の スーパーハイビジョン(8K)放送がはじま […]

粗利についてのメモ

粗利についてのメモ。 僕が「メモ」と表現している時には、 何時にも増してボンヤリ書いてますので、 その辺ご承知いただけると助かります。 ■復習 粗利(アラリ)とは何か 利益のことです。 「売上総利益」とも言いますが、現場 […]

嫌いになったら負け

嫌いになったら負けです。仕事も趣味も習慣も同じ。 似たトコロで「飽きる」というのもあります。 嫌いな仕事はパフォーマンスが落ちますから、 その時点で競争や差別化から、ずっと後退します。 嫌でも何でも、強制的に実行する仕組 […]

差別化メモ

差別化について真面目に考えると、 僕の場合、どうも辛辣なモノ言いになりますね。 ■差別化は楽しい 仕事を差別化すると、競争から外れて商売がやりやすい。 需要を無視すれば失敗しますけど、上手く差別化すれば儲けやすい。 それ […]

ほめられるということ

僕が小学校の頃。 間違えて学校の先生を「お母さん」と呼んでしまって、 めちゃくちゃ恥ずかしい思いをするくらいの年齢。 確か、身体検査か何かで保険の先生たち(おばちゃん)二人に、 何かを診てもらっていた時。 本当にその時の […]

人がやらない事をやる

差別化の方策は色々ありますが、 「人がやらないことをやる」というのは、 シンプルで結果が出やすい。 あなたも僕もビルゲイツも持ち時間は24時間。 同じ資源をどう振り分ければ、差別化に至るだろうか? 例えば、出版。 この前 […]

ゴーヤーは何故普及したの?

ゴーヤーの市場が順調に拡大しているようです。 http://ogb.go.jp/nousui/area-gaiyo/201207/chapter2_3.pdf (4MB超のPDFデータなので迂闊にURLを踏まないように) […]