起業後は軌道に乗るまで時間が掛かる


カブトガニ

防御力、耐久力。予想以上に要ります。

独立元から顧客を引き継げば別ですが、
起業後は商売が軌道に乗るまで時間が掛かります。
結果が出ない期間も耐えられる様、準備をお勧めします。
登記系の「会社を作る本」を読んでみたところ、
この手の視点が物凄いファンタジーというか、
見積もりが甘いと感じました。

ウチですか?時間掛かりましたよ。
これまでアレコレ選択を間違えていますが、
独立時に実家に帰って、自宅起業した点は正解でした。
でなければアルバイト兼業で、もっと時間が掛かっています。
もしかしたら途中で心が折れて、廃業していたかもしれません。

・結果には然るべき原因がある。
・結果が出るまでに時間が掛かる。

「寝たまま収入」の典型で挙げられるアフィリエイトだって、
ホームページやブログを作る手間と時間があります。
「即結果」を標榜するビジネスノウハウの販売は多いですが、
それが商売か博打か、見極めた方が良いでしょう。
商売には合理的なプロセスがあります。
再現と複製の出来ない収入源は、
商売ではなく博打と呼んだ方がしっくり来ます。

数年前であれば、グーグルに広告を出す方法で、
即露出、即ホームページに誘導、即売上、なんてモデルがありました。
当時は広告費が安かったので儲けやすかったのですが、今は厳しい。
社会やシステムの隙間を突いたビジネスは常にありますから、
その手の情報を集めていれば、「即結果」は可能です。
次から次へビジネスモデルをサーフィンするような、
肉食系の気概があるならアリです。
(僕の扱う分野外なので解説はできませんが)

できれば、起業してすぐに結果を出したい。
そりゃそうだ、僕だってそう思います。
お金を使うと、掛かる時間をゼロにはできませんが、短縮できます。
・メール便>郵便>速達>宅急便>バイク便
・脂肪吸引で体重減
結果に至る時間はお金で買えるってことです。限度はありますが。
商売は、儲けるためにやらなきゃいけない仕事がアレコレあります。
商品を用意したり、営業したり、広告を出したり……。
やらなきゃならないことを、お金を使って一気に走らせるなら、
それなりに早く結果が得られます。

お金がなければ、様々な仕事がDIY(Do It Yourself)です。
自分の畑で野菜を育てるなら、時間が掛かる。
この道理は受け入れた方が良いですね。
泣こうが喚こうが、蒔いた種から収穫するには時間が掛かります。
収穫までの期間は読みにくい、数ヶ月?1年?3年?
それまでどうやって食いつなぐか、オプションは用意しておきましょう。

(‘-’)

時間とは少し話がズレますが、
「やるべきことをやっていない」というのは、
小さな起業にありがちで根深い問題です。
商品説明が無い(商品は情報だけでも売れる)。
広告が無い。
お客様が買いやすい環境を整えていない。
リピートを促す仕組みが無い。
お客様との信頼関係を育てていない。等々。
原因が無いのに、結果が出るワケ無いでしょう。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing