ジェームスの「100%」を読んでいます


コンシェルジュ

「なにかお困りですか?」「承知しました、わたくしがあなたの問題を解決させて頂きます」 photo by ruffin_ready

昨日の記事の補足からですが、
今現在、独り言で記事を書いているわけじゃないです。
日々書くのに苦労していた頃に、あの方法論に気付いて、
1日4記事くらい書いていました。
今は書くのに慣れていますから、普通に書いています。
ただ、企画中や車を運転している時には、
今でも独り言を意図的に使うことがあります。

「声に出す」作業そのものは毎回です。
書いた記事を音読してチェックしています。
これで、語りに近いリズムの文章になります。
この記事も、実際に音読して調整しています。



今、ジェームス・スキナーの新刊「100%」を読み進めています。
見た目はごつい本ですが、とても読みやすい。
こまめに改行を入れて、リズム感を出しているあたり、
まんまジェームスのライブセミナーですね。
セミナーの参加者は「あージェームス喋っとるわー」と、
頷きながら読んでいると思います。
読むとヤル気が出る本なので、エネルギーが欲しい人にオススメです。
実行が伴わないとただの娯楽で終わりますけどね。

この「100%」から、一節を紹介します。
「社会に関する最も深い催眠は、時間に関するものだろう」
何かを成し遂げるには、決まった時間が掛かるという思い込み。
・大学は4年間
・人の寿命は85歳
・外国語の習得は3~4年
・仕事のプロになるには少なくとも10年
ジェームスはこれらを「自己制限の思い」とバッサリ切っています。

僕も、仕事のプロになる時間には、思い当たるフシがある。
僕が今現在、動画制作の仕事をはじめて2年と4ヶ月目だからです。
「石の上にも3年」ですらない。
でも、著書を出して、プロとして活動できている。

大学の4年間についても、決まり事の4年間です。
卒業単位に必要な実働時間は2年程度。
実際、単位をバンバン前倒しで取ってフリーな時間を作る学生も多い。
企業が面接を厳し目にやる理由も分かろうというものです。
「何かを成す」時間が、学生には十分にあり、
4年間の過ごし方で、まるで別人が出来上がるのですから。

どの常識も「嘘だ」と切り捨てて構わない。
あなたや僕が、常識の数字通りである必要性は無い。
どこかの平均値を自分に当てはめて、安心する根拠も無い。

これは、改めて僕自身に言い聞かせる言葉ですが、
人の有様を見て安心するクセは、改めた方が良い。
自分が無い。きっと死ぬ時に後悔しますよ。

100% ジェームス・スキナー著
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4763132881/mangakigyou-22


(‘-’)

宣伝ぽいだけでもアレなので、もうちょっと書きます。

「コンシェルジュ」という言葉をちょくちょく聞きます。
まるで常識のようにこの横文字を使う人には、やや違和感を覚えますが、
(日本語で通じる概念は日本語を使った方が良いと思うわけです)
案内人、よろず承り係、と覚えると良いです。

これは、言うまでもなく仕事の秘訣です。
信用に基づいて顧客に選択肢や方法を提示する。
「あなたが欲しい結果を得る方法はこれです」と。
もっと平たく言うと、親身になって相談に乗れるかどうか。
お客様の抱える問題を、本当に解決したいと思っているかどうか。
優秀な営業マンは、売り込み屋ではなく、相談役になります。

職人系の仕事も同じです。
然るべき対価をお客様が覚悟すれば、選択肢は多い。
本格的なTVCMを作りたいのであれば、ご相談ください。ツテを辿って依頼できます。
僕は低予算&短納期向けの動画屋ですが、
予算や納期次第では、素晴らしく美しい動画を作れる人は多くいます。

6人を仲介すれば、世界中の殆どの人にアクセスできるのは有名な話ですね。
六次の隔たり
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%AC%A1%E3%81%AE%E9%9A%94%E3%81%9F%E3%82%8A

信用できるコンシェルジュとして選択肢を提供したなら、
それはあなたや僕の仕事です。
お客様は思う。「ああ、この人に相談すれば大丈夫だ」と。
言うは易し、ではありますが、
ハラに入れておけば、より良い選択に気づきやすくなります。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing