中小企業・自営業の社長が自著を出す方法6


キタ━(゚∀゚)━!

キタ━(゚∀゚)━! photo by Aaron Escobar

■6、意外な依頼

そうなのです。
乾坤一擲の僕の企画はポシャっていたのです。
何故企画が潰れていたのかって?
類書が出版されたのです。一足先に。

詳しくは山田氏のブログに書かれていますが、
これからブランドを築こうとしている僕とは違い、
既に実績も信用もお持ちの方の著書です。
「うわー」ってな感じですね。
実際取り寄せてみて、付け入る隙が無いわけでもないな、
と思わないでもありませんでしたが(回りくどい表現ですいません)。
……まあ、難しいですよ。直近でこんな本を出されては。

だったら、しっかり仕事につながる本を作りましょう!
と、提案した企画があったのですが、
出版社に売り込む直前に類書が発刊されちゃいました。
弊社が取引している出版社だっただけに悔しかったですね。
http://ameblo.jp/shuppanproduce/entry-11414960850.html


ということで、知らぬは本人ばかりなり。実は死んでいた僕の企画。
しかしプロダクションは、他にも動画をネタにした企画を、出版社に提案していたのです。
出版実現セミナーから5ヶ月後の11月上旬、
プロダクションのK編集からFacebookにメッセージが届きました。

森内さまからお預かりしている書籍の企画案は
現在も営業を継続しておりますが、それとは別に、
弊社で立案した書籍の企画案が
形になりそうな状況(確定ではありません)で、
現在、著者候補を探している最中です。
企画はiPad miniを使って動画を作成する
ノウハウを紹介するものです。
(中略)
もし、執筆に前向きに取り組めていただける場合は、
お手数ですがKまでメールかお電話にてご連絡ください。


キタ━(゚∀゚)━!
その時、経験を経たもう一人の僕が、僕にこう言ったのです。
「とりあえずYESと言え!実現性はその後で帳尻を合わせろ」
なので、即座に返信しました。いかにも余裕っぽくね。

お世話様です。マンガードの森内です。
はい、執筆可能です。
今現在iPadminiは所有しておりませんが、
執筆させて頂ける場合は、ipadを購入しますので、
2週間~1ヶ月程度の研究期間が頂戴できれば対応可能です。
取り急ぎお返事まで。


そして、その日のうちに企画に基づいた目次を考えて提出して、
プロダクションにオファーを託しました。
この話が出てきたのは、
新ガジェットの「iPadmini」が発売された数日後です。
Appleの通販サイトは殺到する注文に一時販売を停止して、
秋葉原やYahoo!オークションでは品薄のため値段が高騰し、
ガジェット系の出版社は事前情報に基づいて、
iPad用書籍の差し替えで「iPadminiの使い方」本を刷っていました。
(iPad miniは、iPad2とほぼ同じ性能です。大きさとカメラ性能が違うだけ)
関連書籍を出しやすい時期と言えます。

企画が正式に通過したのは11月の中頃。
僕が仕事を意識して動画を作り始めたのが2011年の1月からですから、
ぎりぎり2周年前に、動画制作のプロとして著書が決まった格好です。
結構感慨深いものがありましたね。

課題が1点ありました。
現在品薄なiPadminiを、最速で入手しなければならない。
モノがなければ、ガジェット系の執筆なんて無理な話です。
しかも今回はタブレット端末で「動画制作」という、
ツブシの効かない企画なのです。
企画が通り次第、K氏に秋葉原で購入して頂き、
最速で送って貰う手はずになっていたのですが……。

森内さん、すいません!
iPadminiがこっちでも手に入らないみたいです!
想像以上に品薄で、猛烈な高額で売ってます。
結局、予約して購入する方向で落ち着きそうです。
その場合はご存じのとおり1週間~2週間待ちということになりますが…
iPadminiのこと、ちょっと甘く見てました…すいません。


( ゚д゚)
……頭を抱えてAppleの通販サイトに発注しました。
到着予定日は……12月10日?!
え、原稿は月末入稿?ちょっと、どうなの、実現性として。

でも、やるしかないのです。
11月末頃に東京に出張してK氏と打ち合わせ。
手元にiPadminiはありませんでしたが、
広島に戻り次第、早速手の付くところから執筆を始めました。
朗報がひとつありました。
iPadminiが予定よりも随分早く到着したのです。
お陰で、12月1日からフル体制で執筆可能になりました。

さて、猶予は1ヶ月も無い。
余裕が無い中、人生初の仕事が始まりました。

(‘-’)

■森内太平の著書「iPad miniでショートムービーを作ろう!」

iPadminiでショートムービーを作ろう!

画像クリックでAmazonページが開きます。

Amazonから購入
e-honから購入
セブンイレブンから購入
楽天から購入












お子様の運動会、学芸会、地域のお祭りや行事………
友人や家族に喜ばれる動画が撮りたくありませんか?
そんな気持ちの方に、本書は実践的なテクニックと発想を与えてくれます。
本書は単なるテクニック書ではなくプロの映像制作業である森内太平による、
人に喜んで貰うための動画のノウハウが書かれています。

本書はiPadminiを前提とした書籍ですが、iPad2以降の機器に対応しています。
また、iPhoneに関してはアプリの操作説明が異なりますが、
扱うアプリやOSは基本的に同じなので、動画作りのノウハウは十分に得ることができます。

本書を通じて動画作りのコツ学んだあなたには、新しい社会的な活躍(役割)が生まれます。
あなたの作り出す動画コンテンツは、友人や家族を笑顔にして、楽しい時間を作り出します。

あなたは「ありがとう」の発信源になり、
今までに無い数の「ありがとう」に縁するようになるでしょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing