中小企業・自営業の社長が自著を出す方法2


キンドルとPDF

自分のノウハウをPDF等の電子書籍にまとめることをお勧めしたい。素晴らしく勉強になる。photo by jimmiehomeschoolmom

■2、電子書籍を作ってみよう

出版については一度考えを棚上げしたものの、
スジが悪くても広告漫画の事業には執着がありまして、
K社長に広告漫画に関する出版のアイデアを見せて、反応を伺ってみたり、
出版コンサルタントにアイデアを打診したりと、アレコレ足掻いていました。
一時期はアイデアの知財確保に、弁理士を検討したこともあります。

それでもやっぱりどこかで「これはもう駄目だな」と判断する日がありまして、
その日を境に「動画制作」にじんわりと、手を付けるようになりました。
広告漫画と動画制作で、市場の反応がまるで違うのに正直驚きましたね。
同じ苦労でも、選ぶ商材によって結果はまるで違います。

さて2011年の6月に小遣い稼ぎとリスト集めを兼ねて、
「名刺制作」に関する電子書籍を作ることにしました。
Paypalのビジネスアカウントを取得して、
2,000円程度のサーバー用ソフトを購入すれば、
自動で電子書籍の「販売→納品→入金」を自動化出来ることが分かったからです。
「おう、寝ててもお金が入るんか、素晴らしいのう!」

で、とりあえず自分が作れるコンテンツを検討しまして、
その中で「名刺制作のノウハウ」に思い当たりました。
サラリーマンの頃から複数の事業立ちあげに関わっていましたし、
現場で売るための名刺について研究も重ねていました。
また、独立後も名刺制作を1件3万円で請け負っていて、
受注実績もあったのです。内容も需要がある。
というか、名刺の深刻さについて知らない人が多すぎる。
うん、良いコンテンツじゃないの。

早速、数日掛けてプロトタイプの原稿を作りました。
その後K社長を始め、メルマガで募集した何人かにモニターしてもらい、
内容を修正して公開したのが7月。
同時に「起業力AD」という独自配信のメルマガも開始して、
まぐまぐ!以外のリスト集めを始めたのでした。

販売を開始すると、集金までの仕組みもちゃんと稼働しまして、
売上の通知が都度PayPalから届くのが楽しかったですね。
正直な話、大いに儲かったわけではありませんでしたが、
自分の作ったコンテンツが「売れる」経験は、とても良いものです。
電子書籍の制作と販売は、機会があれば挑戦してみることをお勧めします。
ちなみにこのコンテンツは今も販売しています。
3万円で受注していた仕事のノウハウを525円で販売ですから、
良心的と自負しています。
http://www.mangakigyou.jp/meishi/

その後、
この電子書籍を出版社に売り込んでみたらどうか、と考えたのでした。
何故そう思ったか?
「出版ってこんなのでもアリなのかぁ」という出来事があったからです。

(‘-’)

■森内太平の著書「iPad miniでショートムービーを作ろう!」

iPadminiでショートムービーを作ろう!

画像クリックでAmazonページが開きます。

Amazonから購入
e-honから購入
セブンイレブンから購入
楽天から購入












お子様の運動会、学芸会、地域のお祭りや行事………
友人や家族に喜ばれる動画が撮りたくありませんか?
そんな気持ちの方に、本書は実践的なテクニックと発想を与えてくれます。
本書は単なるテクニック書ではなくプロの映像制作業である森内太平による、
人に喜んで貰うための動画のノウハウが書かれています。

本書はiPadminiを前提とした書籍ですが、iPad2以降の機器に対応しています。
また、iPhoneに関してはアプリの操作説明が異なりますが、
扱うアプリやOSは基本的に同じなので、動画作りのノウハウは十分に得ることができます。

本書を通じて動画作りのコツ学んだあなたには、新しい社会的な活躍(役割)が生まれます。
あなたの作り出す動画コンテンツは、友人や家族を笑顔にして、楽しい時間を作り出します。

あなたは「ありがとう」の発信源になり、
今までに無い数の「ありがとう」に縁するようになるでしょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing