急ぎでは無いけれどやっておく仕事


のこぎり

いわゆる「のこぎりを研ぐ」。名著7つの習慣でお馴染みのルール。

ウチのPCは起動時に
「優先度は高くないけど、やることリスト」
が自動で開くようになっています。
なんてコトはない。只のメモ帳です。
Windowsのスタート起動にテキストファイルを仕込んでいて、
時々思いついた仕事をメモしています。
スケジュール管理のようなソフトを使わないのは、
いちいち重たいソフトを起動するのがストレスだから。
テキストファイルが一番軽いですからね。

実際、何かと忘れっぽい僕にはとても役に立っていて、
「緊急性は無いものの、後の影響が大きい」
そんな仕事をこなすのに重宝しています。

例えば、ホームページの更新。
ウチは今月著書を出したので、トップページに本の写真を入れました。
現在進行中の案件のように急ぎではありませんが、
やっておけば、来訪者の心証が変わるわけです。
これを切っ掛けに、1件でも案件が来れば儲けモノ。
更新に掛けた手間が百倍くらいになって帰ってきます。

敗もあります。僕の場合死んだ仕事がとても多い。
手を着けなかった仕事はそのままリストに残り、
思いついた仕事を書き込むものだから、
リストがどんどん長くなっていくのです。
リストの最下層には1年以上前のメモもあります。
当然、時期を逃していたり、状況が変わっているので、
今更やる理由がなかったりします。
当時これらの仕事をちゃんとこなしておけば、
今現在の状況は、何かが変わっているでしょうね。

リストの「大掃除」をすれば済む話ですが、
掃除が面倒くさ………いや、
こうやって過去の苦味を味わうのも学習かなと思い、
リストは伸び続けています。はい。
手のひらからこぼれている仕事はあるものの、
まあ、実際役立っているから、これでいいかなぁ………。

近い将来への投資を、多くの人が見逃しています。
子供の頃にやっていた習いモノを、
もっと真面目にやっていればと、後悔する人は多い。
大人はもっと容赦が無い。
健康、スキル、顧客、人格、人間関係etc
失われたり、手遅れになってから気付く。
あわてて帳尻を合わそうとしても、
失われた時間をお金で埋め合わせするのは大変でし、
時間が掛かるものは、どうやっても掛かるのです。

(‘-’)

今までの積み重ねが、今現在の僕たちの姿。
今、自分が居る環境が、今の自分の決算。
厳しい現実ではあります、が、
自分の部屋を見回して鬱に入るのは生産的ではない。
とりあえず、何か習慣を始めましょうか。
地味ですが、そこから何もかも変わります。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing