その情報は要らない


テレビリモコン

必要な情報は自分で選んで取りに行くものだ。雑多な奔流から必要なモノだけすくい出すような、器用な真似はしなくていい。

僕は5年くらいの間、殆どテレビを見ない期間がありました。
テレビを見るのは盆と正月の帰省時くらいでした。
テレビは持ってましたよ。でも本当に見なかった。
そして、困ることも無かった。
そんな経験があるものだから、
「当たり前の情報」を少々断ったトコロで人は順応できるし、
案外と困らないことを知っています。

社長が仕事をするために、必要な情報って何でしょうか。
中・大企業の話じゃなくて、小・零細・自営業の規模です。
特に、起業前後で商売を立ちあげ中の社長さん。
ハッキリ言って、経済誌も新聞も読まなくてやっていけます。
起業時に必要なことは「商品を売ること」であって、
社交界で恥をかかない事ではない。
遠隔地のおぞましい犯罪について詳細に知ることでもない。

社会の動きや、トレンドを知って、
自分が必要な情報を得た気になるのは、危ない。
画家が四季報を読んで満足するようなものです。
あなたの仕事とは、ぶっちゃけ関係が無い。
新聞を読もうが経済誌を読もうが、
そこには、あなたが「上手に商品を売る方法」は書いていない。
たまに、経営者のマーケティングで参考になる話はありますが、
あなたの使える形にはなっていない。
娯楽として読む分には止めませんが、
日々新聞を読む時間をいくらか削って、マーケティング書を読みなさい。

マーケティングの素人は、事業の素人。
マーケティングを知らない社長は、社長として機能していない。
社長は絵を描く仕事だ、夢を語る仕事だ、人を先導する仕事だ。
……確かにその側面はありますが、起業時に求められる仕事ではない。
100万円や200万円の元手でそんな起業をやってごらんなさい。
半年絶たずに資金が溶けて無くなります。
社長の仕事は、まずもって商品を売ることです。

経済誌や新聞には、そんな現実が殆ど無い。
商品を売らないと、たちまち運転資金が枯渇する局面を、
既に乗り越えた人達が登場しています。
なので、読んで影響を受けるトコロから、間違っています。
経済誌や新聞を頼りに仕事をするのであれば、
起業の当事者ではなく、ビジネスオーナーの道をお勧めします。
起業用の資金を株式投資やビジネスの購入に充てても、
収益や独立性は得られますよ。(勿論失敗もありますが)

(‘-’)

起業して事業の主体者になるのであれば、
手元にマーケティング書が無いのは、おかしな話です。
読むべき優先度が最も高くないのも、おかしな話です。
その手の本ばかり読むのもくたびれますから、間に娯楽を挟むといい。
新聞や経済誌は、社長にとって娯楽の位置付けです。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing