幻の特典


本屋さん

そろそろ紀伊国屋あたりに著書探しに出かけてみようかな…広島にあるかしら。by Dick Thomas Johnson

明日14日からAmazonでの販売も開始される
僕の著書「iPad miniでショートムービーを作ろう!」

発刊日が早まった関係でキャンセルされましたが、
今回の出版では「Amazonキャンペーン」を実施する予定でした。
Amazonで24時間の期間内に多くのユーザーに本を購入して頂き、
その集計結果で、Amazonの人気ランキング上位を狙う、というもの。
一度「Amazonで1位を取りました!」という実績ができれば、
以後はそれを使って営業できるわけです。

キャンペーンへの参加を促すために、いくつかの特典を用意していました。
メルマガで特典を1つずつ紹介する予定でしたが、
キャンペーン自体が消えましたので、まとめてざっくりと
「幻の特典」について紹介してみます。

【1】動画制作
マンガードの動画制作を無料で提供!
通常6万円~の作業費が0円ですから、結構豪華です。
キャンペーン参加の御礼に、御社の売上をアップします。というわけ。

【2】特典動画
本書の補足や追加のテクニックを動画に収録して、
キャンペーンの参加者だけに公開する予定でした。
余裕があれば内容ごとに動画を数本作り、
結構濃い目の内容にしようかな、と思ってました。

【3】地元銘酒
ウチの作業場から歩いて5分のトコロに、安政元年創業の酒蔵があります。
いい酒があるので。これを数名にプレゼントするつもりでした。
酒といえばチューハイくらいしか飲まない僕でも美味しく飲める、
良い地酒なんですよ。

【4】瀬戸内海産つまみセット
僕の地元音戸町は漁業の町です。
かきの生産量は呉市が日本一で、
僕が住んでいる音戸町はその6割を占めています。
こんなイベントもやるような町なので、
http://youtu.be/5KqhggblcFM
つまみや干物も良い仕事するんですよ。

【5】瀬戸内の醤油&ダシセット
これまた地元に、地産地消の銘品「醤油」があります。
創業80年の老舗で「オミヤ醤油」と呼ばれています。
これで育った僕にとって、普通の醤油は「普通に不味い」。
九州の甘露醤油に似た、甘口&濃口で、刺身や豆腐にピッタリです。
殆ど外に流通していない逸品なので、良い機会かな、と。

また、隣の市江田島の二反田醤油が製造する
「だし道楽」のダシも付ける予定でした。
こちらはうどん店を直営するダシのプロフェッショナルなのですが、
なんとボトルに「トビウオ」や昆布がまるごと入っています。
炭火焼のトビウオを「焼きあご」と言うのですが、
これがまた、万能に使える良いダシなんですよ。

【6】森内が出版するまでの右往左往と裏話
これは紹介者特典にするつもりでした。
キャンペーン開始までのメルマガで連載する予定でしたが、
全く出版に縁の無かった僕が、
動画制作事業に手を付けて2年経たずに
出版を決めた経緯に興味はありませんか?
社長が本を出すための現場的なヒントを詰めたPDFです。

【7】森内が作った名刺の作り方電子書籍
525円で販売している森内の電子書籍です。
これも紹介記事等を書いてくださった方にお届けしようかなと。
自社の名刺を改良したい方は、今でも買った方が良いですよ。
内容や得られる効果を考えれば、滅茶苦茶良心的な価格です。
http://www.mangakigyou.jp/meishi/

【8】出版セミナー半額チケット
これは、お世話になった出版プロダクション様の厚意です。
各地で開催されている出版セミナーを、
半額で受講できるチケットをご用意する予定でした。

(‘-’)

以上、幻の特典の紹介でした。全て実施されません。すいません。
まあ、これだけの特典を用意して、
関連の記事をバンバン書こうと思ったら、
他の仕事を制限しても、半月は掛かるわけです。
今回発刊日が早まり準備期間が消失したので、
これらのキャペーンを中止にした次第です。
次の本を出す時には、しっかり準備して仕掛かりたいですね。

今回はiPadminiを持つ人に絞った、かなりニッチな本ですが、
次回の企画では、もっと皆様が買いやすい本になると思います。
次の本についてもアプローチはしています。
専業作家になる予定はありませんけど。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing