内輪向けのサービス


イオン・ジャスコ

庶民の買い物の場に、実はVIPルームがあるのだ。by alberth2

内輪向けで対外的に閉ざされたサービスを提供すると、
囲い込んだ顧客との関係を深めるのに役立ちます。
典型は会員制ビジネスで、
これに参加する人は、選ばれたメンバーとして、
より「らしく」振る舞うようになります。

別に珍しい施策ではありませんね。
会員証の種類でサービスや特典を変えたり、
一般客と会員の席を分けたり。
インサイダー・アウトサイダーの区切りは
街の様々な場所で見ることができます。

庶民的なトコロでは、イオングループのやっている
「イオンラウンジ」なんてのもあります。
庶民のお買い物の場(要するにジャスコですから)に実は、
高額買い物客や株主だけが入れる休憩室があるんですね。
http://www.aeon.info/export/sites/renewal/common/images/ir/yutai/imgsrc/aeon_lounge.pdf
この場でくつろぐことを覚えた人は、
「居る資格を失う」のを嫌がると思いませんか。
一度快適を覚えたらお店の思惑通り、というわけ。
興味のある方は「イオンラウンジ」で検索してみてください。

僕も囲い込みを試みたことがあります。
このメルマガ「ビジネス戦略の基礎力」とは別に、
「起業力AD」という登録制のメルマガを発行していました。
登録してくださった方に、特別な知識や情報を提供しようとしたんですね。
でもネタ不足等諸々の理由で、途中で力尽きちゃいました。反省。

まぐまぐ!のやっている有料メルマガサービス。
これは手軽な会員制ビジネスですね。
先日、ホリエモンが獄中で稼いでいる例を挙げましたが、
これは、ファンの存在と会員制ビジネスのパワーです。
「毎月お金を払って」
ホリエモンの話を聞きたい人が大勢居るわけですよ。
考えてみるとスゴイことだと思いませんか。

セミナーや教材系の会員サービスでは、
会員に特別な情報が提供されています。
また、「あなたは知識層であり、ちょっと周囲と違う」
という自覚を時々に促し、気分が良くなる。
「そうさ、おいらは勉強の為に投資してるのだ、
学ばない有象無象とはちょいと違うんだぜ?!」
……実際は、手を動かさない人は大して伸びず、
仕事が出来ないままだったりしますけどね。

(‘-’)

地場の商売でも会員制はスジが良い。
・開発中料理の試食会
・秘密のお茶会
・新メニュー導入の投票権 etc.
ネットと異なり、
実体験で特別な価値を提供しやすいのが強みですね。

(‘o’)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing