万人受けは無理なので


視聴率女

小資本小規模の企業が薄味で毒にも薬にもならない商品を出して、誰が相手するのか。既にその役は大手がこなしている。

万人にウケる商品もコンセプトもありません。
「皆様」なんて人称代名詞は、幻です。
商売の人称代名詞には「あなた」を使うべき。
「皆様」に好かれようとするほどに、
ウケるために投入するエネルギーが大きくなる。
小さな企業の扱う仕事ではありません。

ということで、取捨選択。
好まれたいお客様を決める、来て欲しくないお客様を決める。
塩加減は事業者次第で、
必ずしも「あなたはお断りだ」と直言する必要は無い。

大抵の事業には客層があります。
ロイヤルホストとガストでは客層が違う。
東急ハンズとドンキホーテでは客層が違う。
どちらが良い悪いの話ではありません。
ターゲット層に好かれる店を、上手に運営した結果です。

当メルマガにだって客層があります。
http://archive.mag2.com/0001177350/index.html
あなたの様な人が読んでいるわけです。あなたの他にも。

年齢は30代~40代前半。
経営者の場合は従業員数6人以下(自営含む)。
サラリーマンの場合は、将来の起業を意識している。
基本的に真面目で、仕事や商売に真摯。
現場主義で、気軽な儲け話には警戒感を持っている。
マーケティングの重要性について理解しており、
機会があれば仕事に活かしたい………が、
専門書を開いてまでの勉強は、ちょっと面倒臭い。

特に根拠の無い見立てですが、
如何でしょう、あなたの姿に近いでしょうか?
なぜ、そんな見立てなのかと言えば、
僕がそんな属性の情報を発信しているからです。
お店で言えば商品や運営スタイルですね。

今現在も、日々当メルマガは解約されています。
(徐々に読者が減っていて、心臓に悪いです^^:)
このメルマガが肌に合わない人は、どんどん去って、
現時点で読んでいるのは、あなたである。
方向性を定めて営々と発信すれば、
時間と共に属性の濃度が上がるわけです。
メルマガもブログも、お店の運営に似ています。

合わない客を拒絶しろとは言いません。客商売ですから。
一方、好かれたい客を優遇するのはスジの良い方法です。
マイナスではなく、プラスのアプローチ。
クーポンやイベント、広告媒体で意識してみてください。
「誰でもいいから来て」よりも「あなたに来てほしい」
と言う方が吸引力は強いですよ。

(‘-’)

好かれたいお客様の姿を想像してみる。
あるいは、今までの仕事から、
売り手・買い手共に、WinーWinになったお客を思い出す。
そんなお客様が訪れる割合が増えれば、
気持ちの良い商売ができると思いませんか。
営々とアプローチを続けていれば、
いつの間にか、自分の望むお客様の割合が増えている。
立地や地域性の事情は勿論ありますが、
商売も客層も、自分の意思でデザインできます。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing