広告とコンテンツの違い


電子書籍

広告を出すとお金が掛かる。コンテンツはお金で売れる。広告をコンテンツにしたら・・・?by chiaki0808

広告屋の僕が言うのも何ですが、
広告よりコンテンツを作る方がいいですよ。

・コンテンツは信用される、広告は信用されない。
・コンテンツはクチコミに上がる、広告は上がらない。
・コンテンツはお金になる、広告はお金が掛かる。
・コンテンツはユーザーが求めてくる、広告は無視される。
・コンテンツは信用を作る。広告は信用に基づく。
・コンテンツは蓄積される。広告は忘れられる。
・コンテンツは独立した価値を持つ。広告は商品とセット。

ざっと思い付いただけで、コレだけの違いがあります。
当然、作るのが大変なのはコンテンツ。

広告がコンテンツになる場合があります。
広告そのものが人に価値を提供するなら、
その広告を集める人だって出てくる。こんな風に。


http://youtu.be/v7ouW_GAv-w
この動画は以前も紹介したことがあると思います。
各話「15秒」に掛けている企画・制作費・人件費をご想像頂きたい。

これだけエネルギーを注げば、愛されもするわけで、
ユーザーが勝手にCMを集めて、YouTubeで紹介してくれる。
有りがたいことじゃないですか。
この動画の再生回数は150万回。広告費にしたらいくらかかりますか。
ニコニコ動画にも同様のまとめ動画がありますが
好意的なコメントばかり付いています。

コンテンツは客の利益を目的にします。
利益ってのはお金だけじゃないですよ。
楽しませたり、笑わせたり、何らかの知的価値を提供したり。
だから警戒が無い。客と売り手はトモダチになれる。
出来るなら、やった方がいいですし、
発信の素地があるのなら、努力した方が後々お得です。

あなたに仕事のスキルがあり、相応の経験があれば、
基本的にコンテンツは作れます。
あなたの経験や技量は、もしかしたら、
世間から見れば「超能力」の類かもしれない。
というか、そんなのばっかりです。
僕が日々、自分の消化した経験や知識をこのメルマガで書いて、
それをあなたが読んでくれるように。

(‘-’)

あなたの発信は、人に益をもたらすだろうか?
「そういう努力」を意識するだろうか?
口で言うほど簡単じゃありませんが、
試みや努力に関しては、誰がやるのも勝手なんです。
僕はたまたま動機があったから、2年以上毎日発信しています。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing