ネットを舐めてはいけない


ソーシャルメディア革命

先に配信したメルマガでは反響が大きかった。知らない人にとっては刺激的な内容ということ。

僕は、インターネットの実効性について、
懐疑的な記事を書くことがあります。
ネットが関係ない、影響の希薄な現場は実際多くて、
インターネットなんて全然関係なく、
商売のサイクルが回っている地域もある。
営業の前線に立つ人にとっては、
マンツーマンのコミュニケーションが結局最強であって、
その密な交流に比べたら、
ネットのやりとりなんて薄っぺらいし、ウソっぽい。

……なーんて意見は、
インターネットにどっぷり漬かっていて、
その程度を体で知っている人が、言うべきことです。
ウチなんかそうです。ネットが無いと仕事にならない。
だから、ネットに依存しながらも、
現場を舐めてはいけない、と自戒混じりに言える。

逆に、ネットの世界を大して知らず、使わず、
「ネットなんて大したこと無い」と
過小評価する人も居るわけでして、
そういうのは、ちょっと頂けないですね。
単なる無知です。

さて、「ソーシャルメディア革命」という人気動画があります。
300万回以上再生されたアカデミックな動画。
この記事をモバイルで読まれている方は、
自宅でゆっくり観て頂くとして……。
現在お仕事中であっても、ネットが観れるのであれば、
休憩も兼ねて、動画をご覧になっては如何でしょう。
勉強の言い訳が立つ程度の内容です。
特に社長さんは見ておいた方がいいですよ。


http://youtu.be/IV3CjtZRwEk

なかなか刺激的な数字が並んでいますが、
この内容も既に古かったりします。
例えば、2:14に
「このビデオを見終わるまでに、100時間以上のビデオがYouTubeにアップされる」
という記述があります、が。
今現在のYouTubeは、1分間に60時間の動画がアップされています。
100時間どころではない。
このビデオを見終わるまでに、266時間の動画がYouTubeにアップされます。

普段、現場主義な発言が多い僕なので、バランスを取りましょう。
「ネットを舐めてはいけない」
使いこなせないことを正当化するのはアホの所業です。
頭からネットを舐めている人は、単なる無知です。

(‘-’)

せり上がってくる世代はネットの申し子たちです。
携帯端末を引き剥がされたら死ぬタイプ。
生産世代は時代に対応しなければならない。
特に40代以上の方、言い訳してる場合じゃないです。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing