続・ペニーオークション


アメーバブログにおける芸能人の紹介記事価格

芸能人による商品紹介の営業資料byアメブロ。価格は1記事60~300万円也。ステマ性はともかく、紹介記事は普通に広告商品として販売されている。

12/8にペニーオークション詐欺がやっっっと摘発された
というニュースがありまして、
話のネタにしようとメモしておいたのですが、
放置してたら話の鮮度が落ちちゃいましたね。

ペニーオークション会員10万人 ほぼ架空
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121208-OYO1T00322.htm

世間に「10万人が利用していますよ!」と宣伝してたものの、
フタを開ければ購入者は4000人。
あとは全部プログラムによるダミーで入札。
散々言われてましたが、プログラムによるサクラで自作自演して、
入札者を釣っていたわけです。
要するに、4000人ってのは、自作自演に騙された人です。
今更ですし、僕が前回ネタにしたのは2010年の11月です。
騙される人が、まだ居たのだなぁ…と思わないでもありませんが、
自作自演と射幸心を煽るカラクリは、それだけ強力ということでしょう。
というか、摘発が遅いです。業者が散々稼いだ後じゃないですか。

ペニーオークション記事を投稿したとされる
アメブロユーザーの芸能人一覧(NEVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2135490692822808501
※情報の確度は保障しません。閲覧時はご注意ください。

で、12/7の摘発から潮目が変わって、
タレントの関与が表立って指摘され始めました。
この記事を書いている12/12には、読売にこんな記事が乗りました。
タレント個人が30万円で記事を書いていたそうです。

ペニーオークション詐欺 タレント「落札」うそ(読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121212-OYO1T00253.htm

ついでに、ペニーオークションに手を付けた大手
・サイバーエージェント(子会社が運営)
・DMM.com
・GEO

僕は、かつて仕事でオークションサイトに関わっていたので、
現場の実態を知っています。
少なくとも僕の知るオークションベースの小売店は、
めちゃくちゃ自作自演してましたよ。真っ黒。
業者は、バレない嘘が付ける状況なら、
買い手が付かず1円で落札された商品を発送するのは、嫌なんです。
そこで良心が克ち、結果を受け入れる業者もいれば、
自作のIDで競りを仕掛ける業者もいます。
アメブロのサイバーエージェントがどうかって?うはは。

(‘-’)

今の世の中は、過去の投稿がWEB魚拓で記録され、
Wikipediaに記録され、NEVERまとめで集約されるわけです。
やらかした記録が風化するまでの時間が、極端に長くなっている。
感情は時間と共にエネルギーを失いますが、情報を与えれば再燃します。
ネットで情報を発信する人は、この事実を良く踏まえた方が良いですね。
未来の自分が受け止められる発信をお勧めします。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing