旨くて潰れるラーメン屋


ラーメン

仕掛け無しのクチコミは偶然の産物。屋台骨を掛けて博打するの?

「閉業するだろうなぁ…」と
半ば確信しているラーメン屋があります。
何時行っても、客が殆ど居ない。
しかし、このラーメン屋が、結構旨いのです。
少なくとも僕は旨いと感じていて、
このラーメン屋に、何度か訪れている。
特別な仕掛けで収益を確保していない限り、その店は……
旨くても潰れる。

潰れるのです。販促集客の下手な店、新規の入らない店は。

・のれんは朽ちて、端がぼろぼろ、
・入り口のガラスは汚れで曇っている。
・入り口付近に椅子を積み上げている。
・入り口付近にのぼりを束ねて立てかけている。

危機感を感じていないのでしょう。
関係者からのアドバイスに耳を貸さないか、
アドバイスしてくれる人が居ない。
典型的な「品質が良ければ売れる病」です。
あるいは、既に破綻が決まって消化試合中か。

品質は説明が難しい。

品質を事前に説明するのは、とても難しい。
ラーメンの味をどう言葉で説明するのですか。
ウチの扱う動画も同じです。
どうやって集客販促への貢献を説明するのですか。
余所様に作った動画の結果を報告したところで、
自社の動画が完成した時の感動や実感は伝わりません。

「ウチの商品を買えば、いいことありますよ」
最初は、ただそれを言うためだけに、
言葉を尽くして、証拠も揃えて説明しなければならない。
時には音や動画で、言葉以外の手段も活用する。
文字通り手を尽くす。

品質の評価は、本人が購入して初めて実感が伴います。
「ああ、買って良かった」
このポジティブな感想は、初回注文の後の話。
要するにリピートに役立つものです。
もう少し言葉を進めると、品質だけで新規客は来ない。

口コミで評判が広がる、という戦術は、
仕掛けを動かして成立するものです。
例えば、紹介サービスや、連れだっての来店に人数割り等、
人が人を呼ぶ仕組みを運用する。
または、影響力のある人に紹介してもらう。
何もしなければ、何も起きません。
偶然が重なった口コミの成功例に、毒され過ぎです。

(‘-’)

「品質が良ければ売れる病」の患者には、先が無い。
マーケティングに基づいた助言に耳を貸さないからです。
仮に売れる広告を作っても、一時的なしのぎで終わってしまう。
体質が変わらない限り、基本的に無理筋なんです。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing