具体的なアドバイス


マニュアル

マニュアルが作れる人は、能力的に優れているし、社内やマーケティングにおいて大き案可能性を持つ。大事にした方がいい。photo by shokai

ニュースサイトで
「抽象的なアドバイスをする人は自分が気持ち良くなりたいだけ」
という趣旨の見出しを見かけました。
結局、その記事は読まなかったのですが、
日々書いてる身としては、気になる一言です。
ほら、ウチは、自己啓発とコンサルと雑談が混ざったような内容で、
毎日配信してますから。

抽象的なアドバイスは、ハードルが低いのです。
どれくらい低いかというと、
酔っ払った職場の先輩が、偉そうに語れるくらい。

具体的なアドバイスは、工程が多い。
手順や方法を自分で整理して、人に伝える作業です。
具体的なアドバイスが出来る人は、
本を書いたり、マニュアルを作ることができます。

経験の無い方は、試しにやってごらんなさい。
良質なマニュアル作りを真剣に考えれば、
自然、自分の仕事を見直すことになります。
その分、すごく疲れますけど。
職場によっては、マニュアル作りが出来る人材の待遇が、
能力不相応の場合があります。
個人的には、そんな人材を大事にした方が良いと思いますけどね。

具体的なアドバイスは、値段を付けやすい。
このメルマガは、抽象的な記事が多いと自覚していますが、
たまに、具体的なノウハウも書いているつもりです。

本来は、お金が取れる内容も、書くことがあります。
まあ、その辺は広告費の範疇というか、
信用を得るための必要経費、みたいなものです。
より具体性が強まった内容になると、ウチもお金を取ります。
こんなのとか → http://www.mangakigyou.jp/meishi/

相談事も同じです。具体的なアドバイスが出来る人は、
コンサルタントとしてお金を取ります。
当店は、映像広告に関する相談を、無料で受け付けていますけど、
それは、受注につながれば、掛けた時間を回収できるからです。
(もうちょっとキレイなココロで言えば、売上げに繋がらなくても、
市場の活性化につながるのなら、対話の意味はあるだろうな、と)

(‘-’)

具体的なアドバイスの提供は、知的な労働です。責任もある。
無料で提供されているものは、無料で受け取ればよい。
しかし、エスカレートして、本来対価があって然るべき情報やノウハウを、
自分に無料で得れる権利があると勘違いする人も居る。
人様の経験や知識を安く見積もる人は、嫌われます。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing