流行りの傾向


中国国旗

流行ってますヨ

流行りモノについての雑感。特に結論はありません。

書店に行くと、「国を憂う」系の本が増えている印象です。
いや、そういう本は常に出ているのでしょうけれど、
書店のディスプレイ前面に出ている。
表に出てくるのは何故?「売れるから」です。
書店の売りたい思惑はあるものの、それは売れるからです。
流行りモノは、世間に支持されて流行りモノになる。

勿論仕掛け人が居ますけど、流行るのは市場に受け入れられるからです。
AKBが登場時、市場に見向きもされなかったなら、今の隆盛はありえない。
市場に受け入れられたから、拡大しました。
市場原理、というやつです。

市場原理の上では、間違いなく「お客様は神様」です。
お客様には商品を選ぶ自由がある。
売れない、ウケない商品を一生懸命訴えても、売れない。

市場やお客様を説得しようと思わないことです。
説得する手間を掛けるくらいなら、
ほっといても売れる商品を見つけて売る方がよい。
商品選びの基本です。求められる商材を選ぶ。
今から韓流を売り出しても難しい、ってことです。



僕は、AKBの誰が誰やら全然分からないのですが、
AKBが流行っている理由を考えるのは興味深いです。
従来の音楽コンテンツを逸脱したお金の使い方。
背景にある強力な処女信仰。
AKBファン諸兄は、熱中できることにお金を使いたいのです。
お気に入りのアイドルが、
自分の助力でスターダムを駆け上がるのが、楽しいのでしょう。
TVゲームや携帯ゲームにも、
似たようなコンテンツがありますし、ヒットしています。
言うなれば性欲が若干混じった、足長おじさんコンテンツ……かな?
(そう言えば、足長おじさんは支援していた娘と結ばれるストーリーだ)

ところで、今の美容整形って、
「処女膜再生」までやるそうですね。
婚活の奥の手だそうで。
AKB的なコンテンツは、当分安泰な気がします。



書店の話に戻りますと、
今現在ホットなキーワードであるところの………。
 ・チャイナリスクから老後の蓄えを守る方法
 ・チャイナリスクとこれからの就職活動
 ・チャイナリスクに強い企業100選
今時、こんな本が出ていたら、ちょっと見てみようと思いませんか。
別に何も掛ける気はありませんが、
この手の本が増えると予想しておきます。

人は、自分の抱える問題を解決したいと思います。
例えば、面白くない出来事があって気持ちに問題が生じると、
スカッとするような情報に触れたくなるのです。
面白くない出来事が何かと多い日本人にとって、
なでしこジャパンや日本人大リーガーの活躍は、「気持ち良い」。
活躍を知りたくてニュースサイトを見るくらいには。

右傾化した情報は、昨今の時流では耳心地が良い。
経済が鬱屈すると若者を中心に右傾化するのは、歴史の定番です。
今後、国威宣揚のコンテンツは、地味~に増えます。たぶん。

(‘-’)

あなたの扱う商品に、時流に乗れそうなものはありますか?
あなたが棚に並べるのは、人々が欲しがる商品です。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing