ホームページ作りのコツ


映像広告のマンガード ホームページ

ちくちく更新しています。リンクを集めて森内のポータルサイト的な扱いになってます。


先日当店のアメブロが削除されましたので、
WEBコンテンツを再構築しています。
ホームページの方は、一日かけて体裁を整えました。
自社ブログやメルマガ等、マンガード(森内)の扱うコンテンツに、
ひと通りアクセスできるようにしていますので、
「近いうち映像作りたいなぁ」という方や、
「メルマガに書かれない森内の近況や雑談が気になる」という奇特な方は、
ブックマークしてやってください。
http://www.digitalsignage-kure.jp/

以前は割合積極的にPRしていたのですが、
当店はホームページも作れます。
昨今はツールも充実していますので、自社でHPを作ることも多いと思います。
ちょっとした、ホームページ作りのコツについて紹介します。


■テンプレートを上手く活用する

昨今はブロックを組み立てる様な感覚で、
ホームページを作るソフトがあります。
このソフトは素人でもキレイなサイトが作れる、という売り文句ですが、
実は当店も使ってますし、知人のデザイナーも使ってます。

高額なソフトを使わなくても、
ホームページの構築そのものは、こんなソフトで十分だったりします。
プロとアマの違いを挙げるなら、
画像作りとコピーライティングですね。
プロは自前で、ヘッダ画像等の加工画像を作れますので、
同じソフトを使うにしても、見栄えが全然違うのです。


■特定商取引法に基づく表示・プライバシーポリシーを入れる

ホームページ上で何かしら販売するのでしたら、
特定商取引法に基づく表示・プライバシーポリシーを
適当に検索して雛形を探して……自社用に編集して掲載しましょう。
この2つは、まっとうな商業サイトを判断する目安となります。
というのも、Googleアドワーズ等の広告を出そうと思った場合、
この2点が抜けているサイトは、商業サイトとして不適切と見なされ、広告が通りません。


■地道に更新改良する

ウチも含めて、業者にお金を払って依頼したところで、
仕上がってくるコンテンツの量は知れています。
大体5~6ページくらいでしょうか。
より深い内容にしていくためには、事業者の営々とした更新が大事です。
昨日、ウチのHPにアメブロで掲載していたバックナンバーを、
まるごとぶち込んでみたところ、
一晩で2000ページを超えるホームページになりました。
これって、少々のお金でどうこうできる量じゃないです。
地道な活動の結果は、一足飛びにはなかなか得られない、ということです。


■内容のカブリに注意する

「ブログの記事を転載したら、サイトのボリュームが上がるやんけ」
ということにはなりません。
検索エンジンはカブリの内容を検出して、
その頻度が多いサイトを品質の低いサイトと判定します。
ウチの場合、アメブロが削除されたからデキるワケです。

最近は著作権違反のサイトにも検索順位のペナルティが課されます。
この点、若干の抜け穴があります。
FacebookのタイムラインはGoogleの検索対象外なので、
Facebookの投稿については、ブログやサイトで再利用が可能です。
日々Facebookに投稿されている方は、活用していいかも。

逆も可です。ブログがメインの活動場所であれば、
Facebookに記事を転載投稿すると効率的です。
アメブロではFacebookにリンクを自動投稿する仕組みがありますが、
もう一手間かけて、記事自体をコピペすると、尚宜しいです。


■サーバーとドメインは自社で契約しよう

ドメインとサーバー管理の権利を他社に預けないことです。
HP制作業者はここを抑えて顧客を囲い込みするのが大好きです。
日本で使われるドメインで割高な「co.jp」でも、年間費用は4,000円くらい。
サーバー費用は容量の大きなサーバーでも、年間1万円以内です。
中小企業の用途なら本来、co.jpドメインとサーバー合わせても、
維持費は年間1万円程度で済みます。
(但し、本格的な通販サイトを作るなら話は変わります)

ということで、
HP更新等を含まない純粋な管理で
毎月5,000円の管理費を取られているようなら、
「ボッタクられている」という認識でOKです。
10数年前なら適正な相場だったかもしれませんが、
今は相場が下落しているのです。

業者に頼む場合は「手間賃」も掛かりますから、
年間1万円の原価に手間賃を載せる感覚で、
料金表を眺めるとよいでしょう。

(‘-’)

現在、ホームページの運営費用が5万円以上/年の事業者様は、
契約を巻き直して場合によっては新規作成した方が、何かとお得です。
興味のある方はご相談ください。
当店が制作すると更に安くはなりますが、
腕が良くて良心的なHP制作事業者も紹介できます。
メール info@mangakigyou.jp

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
お客様の声・制作実績
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing