アフィリエイト記事はニーズに応えているか?


WEBの系の話、雑談です。

当店がアメブロへの記事投稿で仕掛けていたアフィリエイトは、運営によるアメブロの削除で一旦全滅したわけですが、自社サイトに​ブログのバックナンバーを移植したところ、本日再びアフィリエイト収入が発生しました。
全く予想外の出来事です。いや、嬉しい誤算なのですが。
運営していたアメブロは「ページランク4」で、ちょっとした中企業並のサイト評価をGoogleから受けていました。
アフィリエイトの発生はGoogleからの評価故、と思っていたのですが…どうもそうではないようです。
5日にブログが削除されて、その後別ドメインの自社サイトにコンテンツを復旧して……まだ1週間も経っていないのにも関わらず、​アフィリエイトが発生する程度のアクセスがあったことが、まずは​驚きです。
勿論、自社サイトに追加した2000ページ以上のバックナンバーが、なるべくスムーズにGoogleにインデックスされるよう、サイトマップ等は作りましたが……。

ごちゃごちゃ書きましたが、つまるところ、「質の良い(ニーズに応える)記事を書きさえすれば、然るべきアクセスはある」ということです。この点、僕が抱いていた印象以上にGoogleの検索精度は高いようです。
屋台骨の一角だったアメブロが削除されてから10日も経っていませんが、現在当店のホームページへの「アクセスが伸びている」というのも、なんとも不思議な現象です。まだ分析は終わっていませんが、HPへの来客が増えたのは事実。アメブロ削除の影響で、サイトのSEOがガタ落ちしたにも関わらず、です。サイト運営は存外に奥が深い。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing