今までの仕事ができなくなる日


交通事故

どうあっても、確率はゼロにならない。photo by yoppy


朝読むにはヘビーな話かもしれません。
なので、爽やかな午前を過ごしたい方は、
本稿を夕方以降に読むといいでしょう。
こんな話を、午前中に書いてる僕もどうかしてますが。


印刷屋に勤めていた当時、僕の退職に合わせた人員補充で、
一人の女性(Aさん)が雇われました。
快活で口の達者な女性だったのですが、職場に来た経緯を伺うと
「今までの仕事ができなくなった」という事情。
喧嘩でもしたのかしら。

Aさんは画廊に勤めていました。
展覧会に来た見込み客に売り込みを掛け、
1点数十万円の高級ポスター(リトグラフ)を売る商売です。
業界の評判云々はネットで調べて頂くとして、
頭と口が回る人に向いている仕事と言えます。
なるほど、目の前で説明するAさんの印象からして、
それっぽい仕事が合いそうだ、と感じました。

そのAさんが、交通事故に遭った。
怪我の後遺症により、以前と同じ仕事ができなくなったそうです。

目の前で事情を話すAさんは、
僕からしたら「全然喋れてるじゃん」と思うのですが、
本人的には、思うように喋れない、もう続けられない、という失意の退職。
そして、印刷屋の求人に応募したそうです。
その後、数週間で辞めてしまった彼女の話が
ホントかウソか、正直分かりませんけどね。



一人暮らしをしていた当時、転居にあたって、
お世話になっていた不動産屋に挨拶に行きました。
朗らかで世話好きな風なおじさんだったのですが、
2年ぶりに会うと容貌が一変していました。
脳梗塞で倒れて、障害が残ったそうです。
「今までの仕事ができなくなった」
呂律の不自由な様子で、事情を話すおじさん。
本人の失意や無念が伝わると、
なんとも暗い気持ちになりました。
脳天気に頑張れよ、なんてとても言えない。
あれから8年以上経つけど、おじさんは今、どうしてるだろう。



コンビニと提携してオリジナル弁当をリリースするなど、
露出の機会が多かった料理研究科の「ケンタロウ」氏。
バイク事故に遭ったのが半年前で、
8/21に現状がニュースで紹介されました。
http://news.livedoor.com/article/detail/6871888/
彼が今までと同じ仕事をするには、ハードルがあるようです。



僕は今、ささやかな自営業を営んでいる。
自身が社長であり、従業員でもある。
僕が風邪でダウンすれば、仕事が滞る。稼ぎも滞る。
クライアントに迷惑が掛かり、信用に傷が付く。
己の責任を果たす為に、僕に「稼働できない」という選択肢は無い。

しかし、この責任感には担保が無いのだ。
自身の健康管理や安全運転で、リスクを減らすことはできる。
(今営々とやっている、ダイエットの取り組みもその一つだ)
しかし、確率を下げても、決してゼロにはならない。

マンガードの業務は職人仕事であり、タレントに依存している。
経験や努力や、ある種の才能に基づいている。
これは、ビジネスモデルとして全くの脆弱なのだ。
このままでは良くない。と思いつつ、
日々の仕事に取り組みながら、次の展開を考える日々がある。

以前、ホームレスへのインタビューから、
その現状に至るまでの経緯を研究した本を読んだ。
彼らの多くは、「今の僕達と同じ場所」から転落している。
怪我や病気や景気等、その事情は様々だ。

この問題は、自営業であろうと会社員であろうと変わらない。
あなたが手練のビジネスマンであり、我が世を謳歌していても、だ。

「金持ち父さん」の著者ロバートキヨサキ氏が、
この問題に「ビジネスの所有」という概念で回答を示している。
ビジネスプロセスを所有する、資産を所有する。
これにより、継続的な収入を確保する考え方だ。
ネットでアフィリエイトに精を出している人たちは、この概念に忠実だ。
たとえ、一つ一つが数百円の稼ぎであっても、
ホームページを沢山所有することで、収入を安定させようとする。
この仕事への評価は、人それぞれと思うが、
誰もが抱える不安に、正面から取り組んでいる事例ではある。

「嘘だろ」「まさか」という事態に直面した人を、僕は知っている。
僕は偶々、当事者でないだけの話なんだ。

いたずらに、不安を煽りたいわけじゃない。
しかし、特に独立起業を選んだ人には、
改めて、この事実を伝えるべきと思ったのだ。
常に横たわる問題を認識した上で、
日々の仕事に、真摯に取り組んだ方がいいと思ったのだ。

(‘-’)

……なんだか、随分長い文章になってしまいました。
重たい内容になるなぁ、と思いつつも、
ここまで長く書くつもりは無かったのですが。

この問題への回答は、先に挙げた通り
「ビジネスの所有」の概念を理解して、実行することです。
いわゆる、ビジネスオーナーになること。
別に、投資家になれ、と薦めているワケじゃないですよ。
世の中の様々な仕事に、所有の概念は適用できます。
商売の仕組み、流れを所有するのです。
典型的な投資である不動産だって、ビジネスプロセスの所有です。

さて、当コンテンツでは、起業の参考書として
ローラル・ラングマイヤーの「キャッシュマシンの作り方」
を度々紹介しています。
僕がこの本を気に入って、度々紹介しているのは、
金持ち父さんに通じる、ビジネスプロセスの所有について、
具体例を挙げて書かれているからです。
気持ちとか、思いとか、その辺の起業家精神は、
国内の書籍で学ぶことができます。
しかし、システムについての学習は、海外が進んでいます。

心と技術、両方を学んで、心肝に染めるべきなのです。
日本は心の国です。人とのつながり、信義がとても大事です。
これに関しては、多くの学びの機会があります。
しかし、技術面は存外に学ぶ機会が少ないのです。
差別化や値付けに失敗したまま、心の経営をやって、
店を潰す事例なんて、珍しくも無いのです。

最後は人です。技術だけじゃダメなのは間違いありません。
しかし、経営に携わるなら、真剣に技術を勉強しましょう。
勉強不足で事業を潰すなんて、馬鹿げています。
やることをやれば、回避できるのです。
マーケティングって何?のままでは、いけない。通らない。

……とりとめが無いですね。今日はこの辺で。
書籍の情報は↓です。
http://123direct.info/tracking/af/348686/6LpGHQqj/

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing