経営者と社員の違い


「ビジネスメーカー」であることが、彼らの社会価値である。ビジネスを作り、仕事や雇用を創出し、社会に価値を産み出す。経済を循環させる。


経営者と社員の違いって何でしょう?
人間的には大して変わりません。
経営者はスーパーマンではない。
スーパーマンになるよう、努力する人は多いですけどね。
人格者とも限らない、悪徳経営者なんて珍しくもない。
中小零細の世界なら、性格がアレな社長なんて、いくらでも居ます。

能力の差?
表計算ソフトがうまく使えない社長もいます。
ビジネス文章が書けない社長もいます。
計算が苦手な社長や、口下手な社長もいます。
「実務が苦手な社長」を内心見下している社員、いるでしょ。

一つだけ、決定的な差があるんです。
「経営者は、意図的にビジネスを作ることができる」

ああ、バラしちゃった。これが種明かし。
経営者はビジネスを作り、社員はビジネスに従事する。
この差なんです。
あなたがどれだけ優秀でも、(たとえ英語ペラペラでMBAを取得していても!)
ビジネスを作れないなら、経営者にはなれない。
独立起業して「社長」を名乗っても、早々に資金を溶かして終了です。

企業の二代目が、会社を潰すケースがあります。
その理由は様々ですが、「社長が経営者でない」のも原因の一つ。
必ずしも【社長=経営者】とは限らない。
社長は地位であり、経営者は役割です。
起業や経営のスキルが無い社長は、実質的にはマネージャーでしかない。
経営者不在の企業は、環境の変化に対応できません。

独立自営だろうと、最初からチームを組んでの起業だろうと……
「あなたはビジネスを作らなければならない」
作れないなら、会社員のままの方が、本人も組織も幸せです。

商売のプロセスは、シンプルです。
(1)誰に、何を、いくらで売るか?
(2)どうやって売るか?
(3)どうやって商品を仕入れる・作るか?
(4)実際に売る。必死に行動する。(これは設問ですらない、やるのだ)
(5)儲けたお金で、商売を拡大するには?
これらに、自分の考えがあるか、行動が伴うか。
逆に言えば、これら設問に答えられないなら、あなたは経営者ではない。

これから起業を目指すのであれば、
あるいは、既に立ちあげたのであれば、
もしくは、既に二代目の地位にいるのなら、
大急ぎで、ビジネスを作るための勉強が必要なんです。

(‘-’)

また、あなたが社員であるなら、
経営者とは、そのような役割なのだと理解して、
然るべき敬意を持つことをオススメします。
社員のあなたには、決してできない仕事を、経営者はこなしています。

ビジネスの作り方を学びたいですか?

http://123direct.info/tracking/af/348686/6LpGHQqj/

(‘o’)



$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing