謙虚さを腐らせないように


子供が真似すると危ないから、という理由で消えつつある金次郎像。誰の判断だ。photo by Ichitaro


起業すると、客を選べます。
仕事で付き合う人も、ある程度自由に選べます。
「付き合わない」という選択に至っては、完全にあなたの自由です。
この点、人付き合いは選べないと勘違いしている人がいるようですが、
そういう人はサラリーマン根性が抜けて無いだけです。
アプローチ先を決めることと、別れを告げることは、
あなたの持つ自由であり、リスクです。

さて、いち自営業者として、これから起業しようかという人には、
「尊敬できる人にアプローチせよ」と申し上げたい。

起業の際は、自分が起業家としての経験値が乏しく、
学びが足りないことを自覚しておくべきです。
ハッキリ言って、全然実力が足りません。
社員として優秀にやってきた人でも、全然足りない。
そんな人が、馴れ合いで組めるような取引先やパートナーを選んでしまったら、
成長の芽を自分で潰すようなものです。

人格、知識、技量、経験、実績等、
自分が素晴らしいと思う価値基準で良いので、
尊敬できる人との付き合いをオススメします。
尊敬を軸にした交流は、実りがあり、自分を伸ばす切っ掛けになります。
ビジネスチャンスもあります、自分に相応の実力があれば。

尊敬や敬意の心と疎遠になると、
何より、自分の謙虚さが腐るのがヤバいです。
傲慢になったところで、実力不足の自分に変わりはありませんから。
まるで、家族にだけは偉そうなニートや引きこもりの様です。

尊敬出来ない人とは、付き合わない。
自分の伸びしろや謙虚さを守りたければ、このような選択もあります。
どうしようもなく、人は環境に左右されます。
付き合う人からの影響を避ける術は、ありません。
また、人を侮る心は、自分にとって毒になります。
「尊敬にも敬意にも値しない」と判明した人に対して、
自分はどのような行動を取るか?
これは全くの自由です。付き合いを続けることも、別れることも。

一丁前に夢を掲げながら、惰性の人間関係にハマる人が居ます。
伸びない環境に身を置きながら、伸びない自分を嘆く。
そうなる原因を積んでいないのに、なぜ、そうなる結果を求めるのか?
道理の通らない処で苦しむのは、馬鹿馬鹿しいと思いませんか。

尊敬できる人と交流を持ちましょう。
自分の謙虚さを刺激して、伸びしろを増やしましょう。
この活動は、自分の意図でできることです。

(‘-’)

人には様々な可能性があります。
ホームレスが億万長者になったり、犯罪者が更生して社会貢献したり。
あなたの関わる全ての人に可能性はありますが、
特別に関わることを、あなたが決めた人以外に、
そのような姿勢を捧げる余裕は無いのでは?

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing