何が大切?


マンガードでは日々の発信の継続性を保護している。万一に備えるために、バックアップ用途に使いやすいDropBoxは頼もしいサービスだ。


今朝(8/11の朝)の地元は雨です。
時折雷が鳴り、早朝は断続的な停電がありました。
これは、ウチにとっては由々しき事態なのです。
作業中にパソコンが落ちたら大変ですからね。

マンガードは、停電対策の非常電源(UPS)を導入していません。
プロなんだからそれぐらい対策しろ、と僕の理性は言うのですが、
停電を恐れながら仕事をするなんて状況は、
年に1度、あるかないかという頻度なので、
日を空けると危機感が去ってしまうのですね。
「いつかやらかす」可能性をちょっとづつ積み上げている。
これは反省しないといけません。

事業継続の為の準備。という考え方があります。

例えば金策。突発的に資金が必要な場合があります。
普段から金融機関と付き合いがあり、信用を構築していれば、
万一の時に支援が得られるかもしれません。

例えば災害。万一に備えた事業継続のための計画を準備して、
避難訓練等を実施する企業もあります。
(情報管理の認証規格を導入する場合、この活動は必須事項)

何に対して、どの程度の準備を整えるか。
準備には相応のコストが掛かりますから、
小さな企業では、何もかも準備するわけにはいかない。
そこで取捨選択するには、自分(企業)にとって何が大切かを、
ある程度決める必要があるわけです。

何が大切かを決めていない企業は、案外と多いです。
お客様第一、と標榜しておきながら、
実際は、ちっともお客様の都合を考えていない。とか。
仕事はスピード感が大切、とか言いながら、全然対応が遅い。とか。
「大切なものを大切にする」というのは、
自己啓発では、おなじみのフレーズなんですけどね。

何を大切にするかは、個人のテーマでもあります。
自分の価値観に沿った行動を、実はしていない場合がある。
何が大事なのかを見定めている人には、迷いがありません。
それは決断や行動の速さに反映されます。

(‘-’)

何が大切なの?
何を成したいの?
何故仕事をしているの?
この手の質問は、なかなか答えにくいものかもしれません、が。
スラスラ答えれる人達が居ることも、事実です。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing