仕事は上手にやろう


世界に一つだけの花。素敵な歌詞とメロディーで僕も好き。だからこそ、怠け者の自分を弁護する歌に貶してはいけないだろう、とも思う。


ある漫画家さんの、現在の絵柄を見て驚愕しました。
相当に年季のある漫画家で、ヒット作もある先生。
絵が、ものすごく下手になっていました。
10人中10人が、過去の絵の方が上手かった。と断言するくらい。

しばらく描いていないと、描き方を忘れるというのは、
漫画絵を嗜む人にとっては常識の話。
放っておくと、どんどん下手になります。

趣味の範疇ならソレで済むのですが、
本職で、さらに実績のある人で、そんな事例を見るとは……。
と、若干ショックだったのです。

仕事の下手な職人に出番は無い。
料理人なら、上手に料理を作る必要がある。
広告屋なら、売れる広告を作る。
建築業なら、丈夫な家を作る。

差別化やマーケティング以前の問題があります。
実力です。
これが整っていない人が飛び道具を持ったトコロで、
結果は知れています。化けの皮は剥がれる。
実力は、只々鍛錬の結果です。
(鍛錬、練習、訓練…表現はなんでもいいや)

情報商材等の売り文句、傾向を見ると、
鍛錬無しに飛び道具を求める人が多いのでしょうね。
あのー、道具を売る側は「訓練しないと効果無し」なんて言いませんよ。
売れなくなるじゃないですか。

訓練。
本番・実践は、著しく技量を伸ばすキッカケです。が。
それだけで競争力が得られると思うのは間違い。
本番しかやらないプロスポーツ選手なんて、ありえない。
日々鍛錬が抜きん出ているから、相応の舞台に立っています。
才能云々はその後の話です。

自分が飛び抜けた超天才でないと自覚しているなら、
せめて、自分の仕事の鍛錬は積みましょう。
自分の仕事を上手くやるには、何を練習したら良いのでしょうか?

(‘-’)

然るべき努力を伴わず、「自分の強み」云々を語る姿は痛々しい。
そりゃ単に、ボンクラな「今の自分できること」に過ぎなくて、
顧客が求めている価値ではない。
努力しない自分を棚に挙げて「オンリーワン」を語る人も同じです。
自分の仕事は、上手くやりましょう。
そのために必要な努力をしましょう。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing