感謝を言葉にする


ハート

感謝の儀式は有効だと思う。自分の心は行動に追随する。
photo by Niffty..


感謝を言葉にする、明確な思考にする。
または実際に口に出して自分に染み込ませる。
この作業は、自己のモチベーションを管理できる人に馴染みの習慣です。
毎朝自分の原点を認識して、モチベーションを補充して、
一日精一杯仕事します。

近年流行りの自己啓発で語るまでもなく、
昔から信仰はパフォーマンスアップの道具でした。
神様とか仏様とかご先祖さんとかに、感謝を表明するわけです。
日本では、日々の礼拝を奇異に感じる人が多いでしょうけどね。

言葉にしない思考は、不明瞭で実体が無い。
感謝も、言葉にしたほうがより実体化できます。
これはもう、「習慣化したもの勝ち」であると、僕は考えています。

僕がメルマガやブログで読者(あなた)に感謝の言葉を書く時は、
意識してやっています。
言葉にしないと感謝が伝わらない、というのもありますが、
何よりも、僕自身が、感謝の心を実体化しなきゃならないのです。
毎日色々な事を考えなきゃならないし、人の一日の97%は無意識と言われます。
感謝を意識する場面は、存外に少ないのです。

口に出すのも文章に書くのも気恥ずかしいものですが、
ありがとうと言える場面はそれなりに貴重だと思うので、
なるべく書くようにしています。
今日もこのメルマガを読んでくれて、ありがとうございます。

しかし「ありがとう」が薄っぺらい人もいます。
感謝の言葉を口に出す割には、行動が伴っていないのです。
多分、感謝の言葉を自己認識するプロセスではなく、
「とりあえず、ありがとうって言ってりゃいいのだ」みたいな、
対人関係の攻略法を習慣化してしまったのでしょう。
個人的には、かなり怖い状況だと思います。
この人の感謝の言葉は基本的に信用出来ない。となりますし。
しかし、「ありがとう」以上に感謝を示す言葉は無いのです。
この言葉を失うのは、痛いですよ。

(‘-’)

なるべくちゃんと使いたい、
使うべき場面でしっかりと使いたい。
しかし、大切に使わなければならない。
「ありがとう」は奥が深いです。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing