コラムの為に何をメモしたらいい?


メモ帳

書きたければ、なりふりかまわずメモしなさい。忘却はあなたが思うよりずっと切実な問題なのだから。
photo by yto


マンガードが配布している無料レポートの補足的な内容です。
メルマガやブログ記事のコツ、ネタの拾い方について。
無料レポートはこちら
http://www.digitalsignage-kure.jp/designdog/entry-11196406397.html

ブログやメルマガでは、
自分が「強く思ったこと」を書くのが、一番キレのいい内容になります。
迷いが無いので、全体として筋が通りやすいのです。
技術が少々稚拙でも、言いたいことが一貫していれば、メッセージは伝わります。
しかし、これが案外と難しい。

僕は、この手の記事を書く度に、口が酸っぱくなるくらい、
「メモを取れ」と言っています。
では、何をメモしたらいいのか?
メモ帳を開いてペンを走らせる、もしくはスマートフォンに記録する。
そんな行動に値するのは、どんな時で、どんな情報か?

これは、感情が動いた時です。
実は知識情報だけでは、記事は成り立ちにくいです。
書いても知識の解説にしかならないので、案外と書くのに苦労します。
端的に言って面白くない。
例えばあなたが、記事に書きたくなるような興味深い知識に触れたとします。
この時は、好奇心という感情が動いています。動機の元は感情です。

ということで、あなたが主に記録するのは感情です。
その時、あなたは、どう思ったか。
事実に関する情報は、記事を書くための補助的な材料です。
これも記録するのは大事ですが、主な材料にはならない。
今日で僕の配信は676号ですが、
これまで知識のみのメモからは、ボツ記事が多く生まれています。
動機が足りないので、途中で言葉が出なくなるのです。
逆に感情のメモから書き始めた記事は、大抵最後まで書けます。
何故って?それは「書きたいから」ですよ。

僕の場合「これは言わなきゃならない、言いたい」と思ったら、
走行中のバイクを停めてでも、メモをします。
その感情は……おそらく使命感でしょう。
このメルマガに啓蒙的な内容が多いのはその為です。
そもそも、啓蒙的な趣旨で立ち上げたコンテンツですからね。
(森内の発行する無料メルマガはこちら

(‘-’)

結局のところ筆が進まないのは、
目的意識やモチベーション不足が一番の原因です。
書くことも喋ることも、それ自体はいつもやっていることでしょう?
書くという目的があるのなら、
あなた自身の心の動きを記録してみましょう。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing