ホームレスにならない方法


ホームレス

上から目線でアレコレ言ってる場合ではない。可能性は常にある。
photo by Masashige MOTOE


有名なメルマガ、平成進化論で紹介されていた
「社会的排除」という本を読みました(流し読みですが)。
ホームレスやネットカフェホームレスへの詳細な取材から、
「なぜホームレスになったのか」という事情が分かるという、
今時に貴重な本なのですが、
いかんせん内容が内容なので、読んでて気が滅入りましたよ。
あと、まんま学術論文みたいな本なので、
特に読みやすいとか、面白いとかは無いです。

ということで、ホームレスにならない方法について、
僕が本書から感じたことを書いてみます。


■健康である必要がある

会社が潰れたりクビになったり、だけでは、
なかなかホームレスに至らないようです。
そんな時に、別のトラブルが重なって詰むケースが多い。
多いのが健康面で、アルコール依存症とか、腰痛とか、病気とか。
特に、「酒」は転落のきっかけとして大活躍です。
反対に言えば、心身が健康であれば何とかなりそうです。


■家族との関係を大切に

実家や兄弟宅に住めなくなってホームレス。
というケースが多いようです。
住む家があれば、通い仕事にしろ、起業にしろ、
タフに対応できます。
僕が実家で起業しましたから、この点は強く感じます。
家族との関係を大切にする人は、ホームレスになりにくいです。


■環境に合わせて変化する

腕に覚えのある職人でも、市場の変化で失職して、
そのままホームレスになる場合があります。
仕事があるウチは、寮のある仕事を転々としていて、
失職=即住む家が無い、という流れです。
環境に合わせて変化出来ない人は、転落しています。


とりあえず3点ほど挙げてみましたが、
これに共通するのは、「対策に近道が無い」ということです。
普段の習慣や努力により得られれる結果であって、
急ごしらえでどうにかなる類ではない。
その時になって慌てたって、手遅れということです。

(‘-’)

ああ、あと一つ、「間違った判断」が転落の起点になります。
ロイス・クルーガー曰く、
「ネガティブな感情の時に、決断、判断、実行をしてはならない」
なのですが、ホームレス生活に突入した人達の話からは、
喧嘩して会社を辞めたとか、家出したとか。そんな判断&決断が多いのです。
これもですね、「気をつけましょう」でどうにかなるなら世話ないです。
日々のトレーニングで、間違った判断をしない人になるしか無い。
練習して習慣にして……ひたすら訓練ですね。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing