迷惑メールを出してしまう企業


ジャンクメール

自分の出したメールが特別扱いされるとは思わないことだ。同じやり方で情報を突っ込んでくる人はいくらでもいる。photo by Purblind


意図せずに迷惑メールを送ってしまう人(企業)がいます。
この辺が鈍感な人は、将来損をするような気がしますので、言及してみます。
お知らせメールを送るときは、
受信解除のシステムを整えることをお勧めします。

ウチに関わりのあった企業にも、
迷惑メールを送って来る事業者がいます。
ある企業は、取引後当店に、
販促メールを定期的に送ってくるようになりました。

初回の送信が非承諾であるのは、まあいいです。
しかし、配信解除についてのアナウンスも、
受信解除のシステムを用意していない。
こちらの選択肢が用意されていない、つまり迷惑メールなんです。
僕は「配信解除してください」なんて言いませんよ。
メールフィルタでスパム指定して、
目に入らないようにするだけです。
発信アドレスが企業の窓口(infoアドレス)であるなら、
その時点で今後の縁が切れますが、それでもかまわない。
無知故に、鈍感故に迷惑メールを寄越す程度の企業なら、
縁が切れた程度で惜しくもないわけでして………。

そこまでの対応は極端としても、
興味もないトピックを非承諾で、
しかも配信解除も用意せずに寄越してくる取引先に対して、
苦々しく思いながら受信している人もいるでしょう。
実はちょっぴり迷惑だけど、付き合いがあるから何も言わない。
これって、心証の負債だと思いませんか。

今時のマーケティングでは、
取引履歴のある客にDMやメルマガを送るのが、セオリーです。
僕もそう思いますし、やっています。
しかし、マーケティングの攻略法を真に受けて、
本来落とすべきでない感情への配慮を、
おそろかにしているケースがあるわけです。

(‘-’)

DMやメールマガジンを定期的に発信したければ、
然るべき手続きやサービスを使うことです。
まぐまぐ!のようなサービスを使ってもいいですし、
自社でアドレスを管理したいなら、
「エーシーメーラー」のような無料サービスもあります。
その辺のスパム業者と同じレベルにならないよう、
手間であれ費用であれ、必要な対価を払う方が、
後々、マシな結果になるんじゃないかなぁ、と思うのです。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing