書体を買う


特に、平成書体のコストパフォーマンスはちょっとおかしいレベル。


Windowsを使っている方向けです。
自社でPOPや印刷物を作っている方。
「書体」を買うと、素人臭さが抜けるかもしれません。
値段の割に手早く効果が得られるので、お勧めです。

書体(フォント)がありますよね、明朝体とかゴシック体とか。
多くのユーザーにとって、書体はあって当たり前のモノですけど、
あれってタダじゃないんです、本当は高くついて当たり前。

特に日本語は高いです。
だって、常用漢字だけで2136字ですよ。
他の文字との整合性を考えながら、手作りしなきゃならない。
それでもって、漢字の画数(情報量)でしょう。
制作コストたるや、相当なものです。
果てしない作業量と品質管理の上に、書体は作られます。

僕は学生の頃、書体パックを9,000円程度で買いました。
それを2012年の今現在でも、普通に仕事で使っています。
ソフトやパソコンは、何度も世代交代しましたが、
書体のCD-ROMには、今だにパソコンを新調する度、世話になっています。
これほどコストパフォーマンスに優れた素材は、他に無いと思います。

ヒラギノやモリサワといった高級書体は、高く付きますが、
ダイナフォントのパックは書体数の割には格安です。
平成書体があるだけで、随分POPやチラシ作りがラクになります。

……先日、ブログのデザインを自作している方に、
フォントについてのアドバイスをする機会がありまして、
僕自身も、十数年振りにフォントを新調することにしました。

当時54書体を同じような値段で買ったのに、今時は262書体ですかー。
浦島太郎みたいな気分です。迷わずポチりましたよ。

(‘-’)

ちなみにMac系はヒラギノ書体が入っていますので、
基本書体については悩む必要はありません。
ヒラギノは最高級の基本書体ですから。
POP等で変わった書体が欲しければ、その時に検討すれば良いでしょう。
Windows系の方は、ダイナフォントの平成書体を仕込むだけで、
ぐっとデザインの幅が広がります。ビジネス文書も締まりますよ。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing