入金の窓口を作る


PayPal

手数料率がケタ違いに安い。paypalのアカウントを作らない理由が無い。但し販売プロセスの自動化には一工夫必要。
photo by richiemontalbo


これから起業や副業を始めようとする方へのアドバイス。
あなたの仕事や商品をお客様が買うには、お金を払う窓口が必要です。
とりあえず、お金を受け取る窓口を作りましょう。
具体的には、ネット銀行とPayPalのアカウントです。


■ネット銀行
何が便利って、入金確認や振込がパソコンから出来るのが便利です。
特に入金確認がメールで通知されるので、
お客様からのお支払いに素早く対応できます。
マンガードで扱うWEB用映像の場合、
「制作完了→入金確認→納品」
という流れのため、入金を確認したら早々に納品しないと、
お客様を不安にさせてしまいます。
信用を維持するためにネット銀行は不可欠なんですね。

ネット銀行は「ネットバンク 一覧」で検索すると出てきます。
僕はジャパンネット銀行を使っていますが、
楽天銀行(旧イーバンク)の口座も持っています。

他のネット銀行については使っていないので分かりませんので、
僕が使っているジャパンネット銀行について感想を言うなら……。
ジャパンネット銀行はセブンイレブンがATMになるので、とても便利です。
(ウチの自宅近くにセブンイレブンがあるのです)
ただ、ATM手数料は割高なので、あまりちょこちょこ使うと、
手数料が存外に高くつきます。
お客様からの入金窓口としては、文句無しですね。


■PayPalアカウント
ネットで販売をお考えなら、ビジネスアカウント作成をお勧めします。
PayPalのビジネスアカウントを取るかどうかで、商いの幅が随分変わります。
なにしろ、カード決済で商品を販売できます。手数料も安いです。
定期購読のカタチでも商品を販売できます。
銀行に自動引き落としの決済方法を依頼するとお金が掛かりますが、
PayPalの定期購読なら、同じ機能が無料で手に入ります。
ニュースレターや教室など、月謝払いの集金が自動でできます。

集金業務ってゴタゴタが付いて回ります、本当に。
カードで契約してしまえば、取り損ねがありません。
ビジネスアカウントの作成については、この辺を見れば参考になります。

http://payment-x.com/merchant-nyumon/entry.html

(‘-’)

入金窓口の設定は単なる作業です。さっさと済ませてしまいましょう。
多少語弊もありますが、商品を作って売るのは、なんだって売れるんです。
特に、副業レベルならかなり自由ですし、頻繁な商材変更もあるでしょう。
何を売るかは自由ですが、
入金の経路をちゃんと用意していないと、お金が入りにくいです。

(‘o’)


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing