変化する市場


恐ろしくて隠居なんかやってられない  photo by Noel Feans

恐ろしくて隠居なんかやってられない  photo by Noel Feans


これから変化する市場やお仕事について、僕が思うこと。
あまり根拠の無い雑感です。すいません。


■ケースワーカー

生活保護世帯が何処まで増えるか検討もつかない状況で、
ケースワーカーが人手不足で悲鳴を上げています。

今後は不正受給対応も強化する必要がありますから、
マルサのような役割をもつケースワーカーが求められるかもしれません。
現在ケースワーカーには調査権はあっても捜査権がありません。
不正受給対応の為に捜査権が付与されるか、
警察との連携がシステム化された時が転機になるんじゃないかなぁ。

大阪市が任期付のケースワーカーを募集しています。
派遣業者に斡旋が渡るのは時間の問題の様な気もします。



■会社が無くなる?

コンサルタントの神田昌典氏が、会社は無くなると予言しています。
現実どうなるかは知りませんが、氏自身が自分の会社を解体して、
今年の3月から社員の居ない事業体に再編したのは事実です。
起業に関するネット界隈では「フリーエージェント」という言葉が

持て囃されていますが、実際どうでしょうね。

つまるところ外注の集団です。

僕のような業種であればハマる形態だと思いますが、
今のところ、日本に根づくとは思えない。
日本は持ちつ持たれつの風土ですが、
どうも昨今は「もたれ合い」「寄りかかり」の気風も感じます。
「持つ人」が増えれば日本は再生しますし、僕もそんな未来を求めていますが、
皆がそうなれるとも思わない。

しかし中小企業では、社員を持たないほうが安全、という意識が既にありますし、
派遣の利用だけでなく、外注比率を上げる動きが加速しているようです。
(実際経営者と接触すると、そんな意向が感じられる)
そのため、「信用のおける外注」というのは、需要が更に増しそうな気配です。
能力だけじゃないですよ。会社組織内の社員以上に、会社を裏切らない存在です。



■高齢の格差

身近な人の還暦を見て思ったこと。60歳は現役の生産世代です。
働く気モリモリの方は多いです。だって働かないと不安ですもの。
年齢に関わらず、仕事ができる人はできます。
新しい仕事を今だに学びながら挑戦している人もいます。

しかし高齢になるほどに、人生の積み重ねの差が出てくるのが怖い。
不摂生のツケを払う時期だからです。
健康な人生を送ってきた人はまだまだ働けますが、
不摂生で身体がボロボロの人もいます。

一様に隠居していた時代ならともかく、
生産者として高齢者の仕事が求められるようになると、
活躍する人・出来ない人の差が目立つようになるでしょう。
落差・格差から、新しい動きが生まれるような気がします。



■ソーシャルネットワーク

「Path(パス)」という新しいSNSが広まりつつあるようです。
Facebookの元社員でPathの開発者デイブ・モリン氏は
「真の友達が50人以上いるはずはない」と主張します。
実際Facebookを利用している人で、思い当たる人もいるでしょう。
モバイル特化のシステム、小規模な交流の輪。
拡散を是としたFacebookのカウンターです。
世界にしろ、日本国内にしろ、SNS疲れの人が大量に流れる可能性があります。

ウォーレン・バフェット氏が投資を嫌がるくらい、IT業界は予測しにくいです。
(ITバブルの時期をスルーして、2011年になってやっとIT関連株を購入したそうです)
世界を席巻した米国Yahoo!の凋落を2000年に予想した人は殆ど居なかったでしょう。
まるでオセロのようです。

マーケティングにおいては、情報の信用力がより求められていくと思います。
災害時にSNSでデマが拡散する事態がもう何度かあれば、流れが明確になるでしょう。
事業者や情報発信者の正当性を担保する基準、規格が求められるかもしれない。
実は、僕が狙っている展開の一つです。

(‘-’)

日本では生活保護の流れが深刻化しているので、
個人的には、ケースワーカー絡みの動きが興味深いです。
マルサ化する、お互いに監視させる仕組みにする、高齢者の雇用受け皿になる等々、
展開はいくつかあると思いますが、
不正受給に対する国民からの圧力が強まりますから、この分野は必ず動きます。


$映像の看板・デジタルサイネージ専門店 | マンガード | 広島市・呉市-デジタルサイネージ呉・マンガード

マンガードでは、デジタルサイネージやWEB用のプロモーション映像制作を通じて、
事業者様の販促を支援しています。
詳細は下記よりご覧いただけます。

商品の詳しい説明
制作実績
お客様の声
→ブログやホームページ用の映像
お気軽にお問い合わせください(全国対応)


Moriuchi Taihei | バナーを作成

森内はFacebookを使っています。友達になりましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADD YOUR COMMENT

WP-SpamFree by Pole Position Marketing