Monthly Archive:: 4月 2012

問題点を挙げる

おはようございます。減量中の森内です。 20日間で体重が4kg落ちました。 適正体重まで道のりは果てしないですが、チクチク進めています。 何故って?そりゃ、目標があるからですね。 ……あなたが今の目標を達成するために、 […]

苦痛と快楽

人は苦痛を避けて快楽を求めます。 これはもう、脳の構造がそうなっています。 人は、苦痛から逃れるのは必死になるのに、 快楽からは、なかなか逃げようとしません。 そりゃそうだ、快楽は脳にとって求めるものだもの。 問題は、快 […]

ビデオ撮影のコツ

今日はビジネスとは直接関係ない、技術ネタ。ビデオ撮影のコツについて。 日曜日に地元で5年に1度の祭りがありまして、 取材映像の練習がてら、遊びに行って来ました。 → http://youtu.be/eDy4jwHAcZA […]

勉強について

このブログ記事の元記事はメルマガなのですが、 http://archive.mag2.com/0001177350/index.html 一昨日の記事「急激に伸びる方法」のアンケート結果で 「さらに掘り下げて続きを読みた […]

変化する市場

これから変化する市場やお仕事について、僕が思うこと。 あまり根拠の無い雑感です。すいません。 ■ケースワーカー 生活保護世帯が何処まで増えるか検討もつかない状況で、 ケースワーカーが人手不足で悲鳴を上げています。 今後は […]

急激に伸びる方法

まず、伸びるという表現が曖昧です。 ですが、曖昧なまま今日は使おうと思います。 ・学ぶ ・学びを出力する 急激に伸びる方法は、以上の2点です。 ■学ぶ 「勉強のし過ぎは良くない」なんて意見もありますが、 勉強していない人 […]

摂取する情報をコントロールする

娯楽と、仕事やスキルアップの情報は、 ちゃんと区別しておいた方がいいですし、 時に、不要な情報をカットすることをお勧めします。 それもシビアな判定で。 今のあなたにとって必要な情報は何でしょうか。 娯楽は自分の嗜好にまか […]

時間に向けたメッセージ

昨日の記事で、何気なく「おはようございます。森内です。」 なんて挨拶を入れたのですが、 これが個人的に新鮮で、忘れていたことを思い出した感覚です。 このブログは、早朝に配信され、読まれている。 いや、毎日予約更新をしてい […]

やる気を逃さない

あなたは自分のやる気をコントロール出来ていないし、 もし出来ているなら、もっと成功している。 だから、やる気がちょっとでも出たならば、今直ぐ行動しなければならない。 ――というアオリを思いつきました。おはようございます。 […]

何故、今買わなくてはならない?

見込み客の 「今買わなくてもいいだろう」 という判断は、なかなか強敵です。 中には、問答無用にクールダウン期間を置くことで、 無駄遣いを抑える人もいます。暮らしの知恵ですね。 買ってもらう側としては、これを説得する必要が […]

漫画の5パターンと広告

僕は漫画家の「大内水軍」先生に、 3年間ほど地元のまんが教室でお世話になりました。 ダジャレを連発する癖には困った先生なのですが、 プロの漫画家・原作者として長く仕事をしてきた方で、 漫画文化に関する知識が膨大です。 ( […]

あなたの役柄は何?

対外向けの文章を書くコツは、役になりきり、恥ずかしさを捨てる事。 僕がマンション販売のコピーを書いていた新人の頃に、覚えたコツです。 ありえなくないですか。 マンションなんか買える金の無い若造が、 というか、個人的にはマ […]

愛読書を読み返す

自分が過去に「これ!」と思った本を読み返してみるといいです。 どれほどの内容が頭から抜け落ちているか驚くでしょう。 数カ月前の書籍ですら、大半が抜け落ちています。 最新情報は、時代に対応するために必要ですが、 素性の分か […]

アルバイトから抜けるには2

先日の記事に反響がありましたので補足。 ■上司を理解するために勉強する アルバイトでも社員でも、上司への理解に務めることをお勧めします。 「へこへこする」というイメージを持つ必要はありません。 どちらかというと、上司への […]

いつ必要とされるかは分からない

需要がいつ生まれるかは、神様じゃないと分かりません。 もちろん、需要を予測することは大事ですし、 (ドラッカー曰く、唯一予測可能なのは人口の増減だけだそうです) 需要を喚起するために、様々な手を打ちますが、 タイミングに […]

アルバイトから抜けるには

  アルバイト。 別の目的があって、意図的に長期間アルバイトをする人がいます。 ミュージシャン志望とか、漫画家志望とか、それはそれでいいと思います。 (僕自身、近い処に居たことがあります。思うところがありますが […]